人気若手声優の豊田萌絵と伊藤美来によるユニット、Pyxis(ピクシス)の3rdライブ「Pyxis Live 2018 “Pyxis Party” ~Pop-up Dream Match~」が2月3日(土)にディファ有明にて開催され、本公演において、Pyxisの3rdシングル発売が発表された。

3rdシングルは2018年5月発売予定

表題曲は4月から放送となるTVアニメ『ありすorありす』(原作:梱枝りこ『ありすorありす~シスコン兄さんと双子の妹~』)のエンディングテーマに決定。Pyxisにとって1stシングル「FLAWLESS」以来のTVアニメタイアップ曲。

会場となったディファ有明は格闘技の聖地としても有名な場所。

今回のライブは会場中央に本物のボクシングリングを設置し、周囲360度すべてに観客がいるという挑戦的な試みで、寒さを吹き飛ばす熱いステージが繰り広げられた。

ライブ「Pyxis Live 2018 “Pyxis Party” ~Pop-up Dream Match~」セットリスト

  1. ダイスキ×じゃない
  2. First Love 注意報!
  3. 初恋の棘
  4. ミライSniper
  5. 初めて塾をサボった日~みくと原宿とクレープと~
  6. Call Me もえし
  7. 恋でした
  8. Welcome! My best friend
  9. Shiny day
  10. Pop-up Dream
  11. FLAWLESS
  12. 残像
  13. Pinkie×Answer
  14. Sweat&Tears
  15. Next Flowers

2ndシングル「ダイスキ×じゃない」でライブの幕を開けると、デビュー曲「初恋の棘」などさまざまな楽曲を披露。

Pyxisらしい躍動感いっぱいのダンスは今回のステージ用にどの向きからも楽しめるようにアレンジされ、全方位からの声援に2人とも嬉しそうな表情を浮かべた。

ソロコーナーでは伊藤が白のセーラー服にメガネ、髪を結んだ姿で「初めて塾をサボった日~みくと原宿とクレープと~」を、豊田はネコの耳としっぽをつけたキュートな姿で「Call Me もえし」を披露。

さらに「恋でした」で豆とチョコを客席に投げ入れたり、「Welcome! My best friend」ではリングを降りて客席の間を歩きながら歌うといった、季節や会場を活かしたパフォーマンスに大歓声があがる。

ライブ中盤にはPyxisのイベントお馴染みの「対決コーナー」を実施。リング上という最高のシチュエーションでの「手押し相撲対決」や「ちら見レスリング」で大いに盛り上がる。

そして、後半は薄紫色の新衣装に身を包んで多彩な魅力を発揮。

2ndアルバム表題曲「Pop-up Dream」、大人の雰囲気漂う「残像」やセクシーさを見せた初披露曲「Pinkie×Answer」など、表現の幅を感じさせるステージに。

「緊張もしたけどステージに立つのが楽しみで仕方なかったです」

「たくさんの方が来てくれて、みんなの愛を感じました」と今回のライブやファンへの思いを笑顔で語った2人。

最後は未来に花を咲かせようという気持ちを込めて「Next Flowers」を披露してライブは締め括られた。

ライブ中には次なる対決の舞台となる「Pyxis結成3周年記念イベント」が5月20日(日)に開催されることも発表された。

現在、Style Party(ファンクラブ)にて先行優先チケット受付中だ。

関連リンク


関連キーワード