第4弾キービジュアル

ホビージャパン50周年記念アニメ化作品としてTVアニメ化が決定している、小説家になろう発大ヒット小説『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』( HJノベルス/ホビージャパン)。

この度、虎猫亭でデイル・ケニス・リタが見守る中、学舎の友達であるクロエ・シルビア・ルディと楽しく過ごすラティナの姿が描かれた第4弾キービジュアルが公開されました。さらに、キービジュアルに登場するキャラクター勢揃いの第2弾PVも公開となった。

第2弾PV 場面写真

さらにデイルの親バカっぷりが披露されています。PV内ではラティナ(CV:高尾奏音) が歌うOPテーマ「I‘m with you」も初解禁!ぜひご視聴ください!

TVアニメは放送局が追加され、2019年7月4日(木)より、TOKYOMX/ BS11/ とちぎテレビ/ AT-X/ J:COMテレビにて放送が決定!

さらに、U-NEXTでの地上波同時/独占配信が決定いたしました!各話配信開始から1週間はU-NEXT会員でない方でも無料で視聴可能となっています。放送まで約1ヶ月と迫った『うちの娘。』をお楽しみに!

イントロダクション

若くして頭角を現し、その名を知られる凄腕冒険者の青年「デイル」。とある依頼で深い森へと足を踏み入れた彼は、ガリガリにやせ細った幼い魔人族の少女「ラティナ」と出会う。片角を折られ罪人の烙印を押されたラティナをそのまま放置できず、保護者になることを決意したデイルだったが――

「ラティナが可愛すぎて、仕事に行きたくない」――気づけばすっかり親バカ全開に!?

作品情報

CAST
ラティナ: 高尾奏音
デイル: 岡本信彦
ケニス: 小山剛志
リタ: 沼倉愛美
クロエ: 桑原由気
シルビア: 高野麻里佳
ルディ: 田村睦心
マルセル: 広瀬ゆうき
アントニー: 福原かつみ

STAFF
原作:CHIROLU
『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』
(HJノベルス/ホビージャパン)
監督:柳瀬雄之
シリーズ構成・脚本:吉岡たかを
キャラクター原案:景・トリュフ
デザイン協力:ほた。(MFC/KADOKAWA)
キャラクターデザイン・総作画監督:西田美弥子、舛舘俊秀、出口花穂
プロップデザイン:大久保富彦、児玉 萌、大場優子、小池瞳子
色彩設計:渡辺亜紀
美術監督・美術設計:柴田 聡
撮影監督:山根裕二郎
編集:小峰博美
音楽:横関公太
音響監督:土屋雅紀
アニメーション制作:MAHO FILM

放送、配信情報

7月4日(木)よりTOKYO MX/ BS11/ とちぎテレビ/ AT-X/ J:COMテレビにて放送開始!

テレビ放送
TOKYO MX: 7月4日(木) より毎週木曜日23:30〜
BS11: 7月4日(木) より毎週木曜日23:30〜
とちぎテレビ: 7月10日(水) より毎週水曜日23:00〜
AT-X: 7月5日(金) より毎週金曜日21:00〜
リピート放送: 毎週月曜日13:00〜/毎週水曜日29:00〜
J:COMテレビ: 7月6日(土) より毎週土曜日 25:00〜

2019年7月4日(木)よりTVアニメ放送開始!
TOKYO MX/ BS11/ とちぎテレビ/ AT-X/ J:COMテレビ にて

U-NEXT:7月4日(木)より毎週木曜日23:30〜 地上波同時/独占配信
さらに各話配信開始から1週間はU-NEXT会員でない方でも無料で視聴可能!

公式サイト
公式Twitter

原作情報
『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』
著者:CHIROLU
イラスト:景・トリュフ
(HJ ノベルス/ホビージャパン)
第1巻〜第8巻、絶賛発売中!

コミック版
『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』
漫画:ほた。
原作:CHIROLU
キャラクター原案:景・トリュフ
(MFC/KADOKAWA コミックウォーカー連載)
最新第5巻、6月22日発売!

関連キーワード