LEO今井、TVアニメ「メガロボクス」OPテーマ「Bite」今晩0時配信スタート

LEO今井が、4月よりTBS、BS-TBS他にて放送中のTVアニメ「メガロボクス」のオープニングテーマ「Bite」を今晩4月13日0時より配信スタートする。

新曲「Bite」は、TVアニメ「メガロボクス」の森山洋監督から託された「荒野の地面の底から鳴っているような音」をバンドサウンドで見事に具現化した楽曲で、野良犬が地を這うようなアグレッシブさを想起させるグルーヴは必聴。それに絡みつくようなシンセサイザーサウンドはまさにLEO今井の真骨頂のひとつであり、高揚感すらもたらしてくれる。

ストレートにドラマ性を育む前半に続き、後半はバンドサウンドと燃え盛る咆哮が一体感を持ちながら消失点へ昇りつめていくかのようなヒリヒリする重奏が繰り広げられ、とにもかくにも聴後に感じる痛快さはこの上ない。語感の妙を感じる詩情から読み取れる侘び寂びも含め、まさにLEO今井を味わい尽くすことができる1曲だ。

そしてこの「Bite」が、LEO今井ソロ名義としては実に5年ぶりとなる7月11日リリースのニューアルバム『VLP』(ヴィー・エル・ピー)からの超先行リード配信シングルであることを発表。今晩4月13日0時より、iTunes Storeでは早くもアルバムプレオーダーを開始する。

さらに、ニューアルバム『VLP』レコーディングメンバーでもあるLEO IMAI [LEO今井、岡村夏彦、シゲクニ、白根賢一]が東京・大阪を巡るレコ発リリースパーティー『VLParty (a release party)』の開催も発表。本日4月12日17時より、オフィシャル先行受付がスタートする。待望のアルバムリリース直後にいち早く新曲を楽しめるスペシャルなリリースパーティーとなる予定。奮ってご参加を。

【商品情報】配信シングル「Bite」/ LEO今井

  • 2018年4月13日(金)配信
  • COKM-42013, COKM-42014

アルバム『VLP』/ LEO今井

  • 2018年7月11日(水)発売
  • COCP-40400  3,000円(税抜)

LEO今井 レーベル公式サイトはこちらから

【ライブ情報】VLParty (a release party)

  • 大阪7/16(月祝)大阪 心斎橋CONPASS
  • open 17:00  start 17:30  ¥4,000(前売/1ドリンク別)
  • (問)tel.06-6535-5569 (SMASH WEST)

 

  • 東京 7/19(木)東京 新代田FEVER
  • open 19:00  start 19:30  ¥4,000(前売/1ドリンク別)
  • (問)tel.03-3444-6751 (SMASH)

 

  • チケットオフィシャル先行: (抽選制) 4/12(木)17時~4/18(水)23:59
  • 一般発売:4/28(土)

受付ページはこちらから

TVアニメ「メガロボクス」YouTube視聴ページ

 

LEO今井 プロフィール

1981年7月24日生まれ。日本人の父とスウェーデン人の母の間に、東京で生まれる。

その後イギリスへ渡り、高校時代以外はイギリスにて学生生活を過ごした後、2006年本格的な音楽活動のため東京へ移住する。オルタナティヴを基盤にした無国籍な都市の日常を切り取るニュー・ウェーブ・シンガーソングライターであり、英語、日本語、スウェーデン語に堪能である世界観は唯一無 二。その文学的、実験的な作風は、各都市で生活してきたVISITORとしての視点に溢れている。ソロとして、2008年アルバム『Fix Neon』でメジャー・デビューし、『Laser Rain』(2009)、『Made From Nothing』(2013)の3枚のアルバムをリリース。

さらに2011年より、向井秀徳(ZAZEN BOYS)とのユニット“KIMONOS”を結成し、アルバム『Kimonos』を発表。2015年より、高橋幸宏、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコらとのスーパー・バンド”METAFIVE”を結成し、2016年1月アルバム『META』を発表し、数々の夏フェスに出演。さらに12月に東阪広札を巡るウィンターライブを敢行。

2017年7月より放送のテレビ東京ホラードラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」では劇伴音楽を担当し、「Film Scum EP」を配信リリース。他に作曲/作詞家・翻訳作詞家(日本語/英語/スウェーデン語)としても活躍している。

関連リンク