4月13日、東京・AKIBAカルチャーズ劇場にて、神宿のワンマンライブ「神が宿る場所~ROAD TO 豊洲PIT レンタル緑公演~」が開催され、この日限りで神宿に加わったガチャピンが神宿メンバーとともにパフォーマンスを披露した。

原宿発の5人組アイドルグループとして活動してきた神宿は、今年1月13日に緑担当の関口なほが勇退し、現在は4人で活動をしている。そんな神宿が、”緑担当”のメンバーをレンタルし、5人組でのライブを披露するのが「レンタル緑公演」だ。

バンドじゃないもん! 望月みゆ(みゆちぃ)のレンタル緑公演の様子はこちらから >

マジパン小山リーナレンタル緑公演の様子はこちらから >

ただいま新メンバーオーディション真っ最中の神宿だが、この日のライブは、そのオーディションのワンシーンから始まる。審査員席に座る一ノ瀬みかと羽島めい。オーディション参加メンバーとして登場したのが、羽島みきと小山ひな、そしてガチャピンだ。「趣味は妹の悪口を言うこと」と発言して審査員の不評を買う羽島みき、「趣味は食べること」「チャームポイントはないです」と語り、「リアクションが取りづらい」と審査員を困惑させる小山ひな。「ガチャガチャピンピン、ガチャピンです。この前のお誕生日で芸歴46年目を迎えました、5歳の恐竜です」と自己紹介からしっかりつかみ、その後もポイントを積み重ねていくガチャピン。そして、審査は「原宿戦隊!神宿レンジャー」のライブパフォーマンスへ。

暗転を挟んで、場面は変わり、新メンバーが加入した新生神宿のツアーファイナル、ラストの1曲。曲フリを任されたのは新たな緑担当として神宿のメンバーとなったガチャピン。歌うのは神宿の代表曲である「原宿戦隊!神宿レンジャー」。ガチャピンを加えた5人組の神宿は、およそ3ヶ月ぶりの「原宿戦隊!神宿レンジャー」を披露。新メンバーのガチャピンも息の合ったパフォーマンスを見せ会場をわかせた。ライブ後、感想を求められたガチャピンは、「もう感動、感動、感動です。神宿のみんなとこうしてお歌を歌ったり、踊ったりできたのももちろんだけど、こうして舁夫の皆さんにお会いできたこと、とってもとっても嬉しいです。どうもありがとう」と語り、会場からは大きな拍手と歓声が上がった。

全3回のレンタル緑公演は今回が最終回。MC担当の羽島めいは「4人の期間でできることを、という思いで出来上がった企画でしたが、たくさんの方が協力して、一緒にステージに立って踊ってくださって、本当に愛されているというか、普通じゃできないことをさせてもらったし、達成感を感じています」と語った。

神宿は4月29日豊洲PITで開催されるワンマンライブで、緑を継承する新メンバーを迎える。この公演のラストを羽島めいはこんな言葉で締めくくった。

「この日は、本当の”緑”が決まりますので、ぜひ立ち会ってください、そして目撃してください」

【セットリスト】
4/13(土)
神が宿る場所~ROAD TO 豊洲 PIT レンタル緑公演~
会場:AKIBAカルチャーズ劇場

原宿戦隊!神宿レンジャー【コラボ】
はじまりの鐘を鳴らせ
Life is やっぱ Beautiful !
好きといわせてもらってもいいですか?
Action!
全身全霊ラプソディ
お控えなすって神宿でござる

【豊洲PIT公演概要】
2019年4月29日(月/祝)
LIVE DAM STADIUM presents 神が宿る場所〜ここが私の生きる場所〜
会場:豊洲PIT(東京都江東区豊洲6-1-23)
時間:開場/ 16:00 開演/17:00
チケット:スタンディング/¥4,800

チケット詳細ページはこちらから

関連キーワード