シンガー藤川千愛が4月27日に新曲「あの日あの時」のミュージックビデオを解禁した。同楽曲は、5月7日発売のデビューアルバム「ライカ」の収録曲で、藤川と同じ岡山県井原(いばら)市出身で以前から交流のあったノブ(千鳥)が初の歌詞提供とMV出演で参加している。

今回のコラボは、昨年2018年7月の西日本豪雨で被害を受けた岡山県井原市出身の藤川が、水害の後に復興寄付のために被災地を訪問した際に、故郷の復興を後押しできる楽曲を作りたいと考えたことがきっかけ。藤川は、沢山の人に届けるために自分一人で作るよりも同じ井原市出身の先輩であるノブに歌詞を提供してもらいたいと考え、ノブ本人に協力を依頼し、ノブも快く引き受けたことでこの企画が実現した。

2人は出身の小学校から高校まで一緒で、同郷出身ということで以前から認識し合っており、2018年8月に藤川が歌手として活動をスタートさせる発表をした際にはノブがTwitterでエールを送るなどしていたとのこと。

本日公開したミュージックビデオでも、藤川とノブが共演。撮影は東京と岡山で3日間に渡って行われた。

MVは、ノブが東京での活動の合間に故郷岡山をふと想い出すシーンから始まり、ノブはバラエティなどで見せる姿とは一味違う、シリアスな「クセがすごくない」演技を披露している。2人が実際に通った笠岡(かさおか) 商業高校や曲中で「紅葉橋 ( もみじばし)」と表現されている「天神峡 ( てんじんきょう)」などの岡山の美しい景観をバックに藤川が歌うシーンにも注目。

「ふるさとを離れても生まれ育った故郷に支えられ、大切に想いながら頑張っていく」姿をノスタルジックに描いた作品となった。

また、藤川千愛は5月6日にマイナビBLITZ赤坂でアルバム発売記念のワンマンライブを行う。

こちらは、ライブ終演後に観客が1円から自由にチケット代を決めて支払うシステムになっており、ライブの売り上げは井原市に全額寄付する予定。アルバム発売に伴い、表題曲の「ライカ」のデジタル先行配信もスタートしているのでこちらもチェックしてみよう。

Release情報

2019年5月7日発売
藤川千愛 1st Full Album 「ライカ」
初回限定盤A(CD+DVD)
COZP-1541 \ 3,241+税

初回限定盤B(CD+ブックレット)※BOX仕様
COCP- 40798 \ 3,241+税
通常盤 初回限定仕様(CDのみ)
COCP-40799 \ 2,084+税

通常盤(CDのみ)
COCP-40800 \ 2,084+税
各種ジャケットはこちらのページから >

■収録内容
M1. ライカ
M2. 夜もすがら君を想う
M3. 夢なんかじゃ飯は喰えないと誰かのせいにして
M4. ゴミの日
M5. 葛藤
M6. 勝手にひとりでドキドキすんなよ
M7. hane
M8. あたしが隣にいるうちに
M9. きみの名前
M10. あの日あの時

<Bonus Track>
通常盤 初回限定仕様
M11. 昨日のあたしに負けたくないの
通常盤
M11. オレンジ

■初回限定盤DVD
「藤川千愛 SPECIAL FREE JAM 2019」(2019.02.28 @ TSUTAYA O-EAST)
1.夢なんかじゃ飯は喰えないと誰かのせいにして
2.勝手にひとりでドキドキすんなよ
3.きみの名前
4.あたしが隣にいるうちに
5.ライカ(Encore)
各種ジャケットはこちらのページから >

■店舗別CD予約・購入者特典
詳細はこちらのページから

Live情報

■藤川千愛 アルバム発売記念ワンマンライブ
「Live Laika Special」
日時:2019年5月6日 13:00開場/13:30開演
会場:マイナビ BLITZ 赤坂
※チケット代金はライブ終了後に観客が1円から決定。売り上げ金は全額岡山県井原市に寄付する予定。

【Official Site】
オフィシャルサイト
日本コロムビア「藤川千愛」サイト


関連キーワード