1曲目を飾ったのは最新シングルの「アスヘノBRAVE」。その後も、今回のツアーで育ててきた新曲や代表曲などを次々とプレイしていく。演出の豪華さも目を引いた。ハードなサウンドをもり立てる照明も圧巻だったが、3曲目の「Borderlandsのテーマ」では、アリーナの通路を使ってメンバーが戦車に見立てたミニバギーで走行。全方向のファンを喜ばせてサービス精神を発揮した。かと思えば5曲目の「Over Road」ではステージ上に火柱が出現し、きっくんのアグレッシヴなギタープレイと相まって観客をヒートアップさせていく。

きっくんをフィーチャーした「KIKKUNのテーマ」ではメンバーが花道の先にあるアリーナ中央のセンターステージに移動。きっくんは「メンズだけで“きっくんコール”をしてみたい!」と、男性ファンによるコールを要求。黄色いライトに染まった客席からの野太い声援に、満足そうな表情を浮かべた。男性ファンも着実に増え続けているのも頼もしい。

10曲目のポップチューン「M.S.S.Party」では、4人が立っているセンターステージがせり上がると、中央ブロックの観客の頭上を移動して後方席へ。ムービングステージを使用した演出にアリーナ後方エリアのファンは大喜びだった。「ステージが動いちゃいました!」とFB。そしてFBをフィーチャーした「スターダストメモリー」では、客席がブルーのライトで染まる。まるで観客も演出に参加しているような感覚だ。

本編ラストではメンバーがメインステージに戻り、このツアーを象徴する「M.S.S.Panzer」で本編は終了。怒濤の展開で、本編はあっという間に感じられたが、盛り上がりはアンコールへ引き継がれる。

アンコールは重厚なロックバラード「Ghost」で幕を開けたが、ここでも驚きの演出が!なんと、ステージ下手からeoheohが、上手からはあろまがワイヤーに吊られ、華麗なフライングで登場!上下にフワフワと浮遊するふたりに観客も大興奮!宙を飛んだふたりは、なかなか気持ちがよかったとみえ、ステージに降りたeoheohは「もうちょっと曲を長くできなかったの?」と名残惜しそうだった。

このあとも鉄板曲「ENMA DANCE」や「ReBirth」で一体感を作りだし、アンコールは大詰めへ。ここできっくんは長めのMCで感謝の思いをファンに語った。「今日は最高の舞台を俺たちに与えてくれてありがとうございます。MSSPのライブって、俺たちだけじゃなく、みんなと一緒に作り上げるものだと思ってました。今日はそれをすごく感じた気がします」

やや感極まるきっくんだったが、「最後、さいたまスーパーアリーナ!ひとつになろうぜ!」と煽って大ラス曲「We are MSSP!」へ。メンバー、ファンには大事な1曲で、平成最後のMSSPのライブは無事に締めくくられた。

終演後、恒例の記念撮影を終えると、4人は何度も客席に手を振り、感謝を伝えていく。じっくり時間をかけてステージを去っていったのが印象的だった。

ちょっぴり寂しさも漂いかけた瞬間、今後の予定がスクリーンでアナウンスされる。それは夏のファンミーティング公演“M.S.S Project Soul Meeting Tour 2019”の発表だった。全国を巡る全13公演で、またまた楽しいステージを見せてくれるだろう。

“平成最後のたまアリアーティスト”となった彼らだが、令和の時代も快進撃は続きそうだ。異色の存在の彼らではあるが、“え?たまアリを大成功させちゃったの?誰それ?”と思った方々、今からでも遅くはない。ぜひともご注目を!

M.S.S Project Tour 2019 PANZER – The Ultimate Four –
FINAL at SAITAMA SUPER ARENA
4月29日(月・祝)​埼玉・さいたまスーパーアリーナ
写真:竹中圭樹(D-CORD)
文:海江敦士
©2019 YUKE’S
©2019 D3 PUBLISHER

リリース情報

4月24日(水)
ニューシングル「アスヘノBRAVE」発売
¥1,200+税

1、 アスヘノBRAVE
2、 M.S.S.Panzer
3、 スターダストメモリー
4、 Bullet Impulse
5、 アスヘノBRAVE(off vocal ver.)
6、 M.S.S.Panzer(off vocal ver.)
7、 スターダストメモリー(off vocal ver.)
8、 無駄トーク7

イベント情報
公演日程:M.S.S Project Soul Meeting Tour 2019

7月20日(土)​
岐阜・長良川国際会議場メインホール​
開場17:00​開演18:00

7月21日(日)​
京都・ロームシアター京都・メインホール​
開場16:00​開演17:00

7月25日(木)​
東京・昭和女子大学・人見記念講堂​
開場17:30​開演18:30

7月30日(火)​
千葉・市川市文化会館・大ホール​​
開場17:30​開演18:30

8月3日(土)​
兵庫・神戸国際会館・こくさいホール​
開場16:00​開演17:00

8月4日(日)​
福岡・福岡市民会館
​​​開場16:00​開演17:00

8月10日(土)​
宮城・仙台サンプラザホール​​
開場16:00​開演17:00

8月12日(月・祝)​
北海道・カナモトホール(札幌市民ホール)​
開場16:00​開演17:00

8月18日(日)​
大阪・国際会議場(グランキューブ)メインホール
​開場16:00​開演17:00

8月24日(土)​
神奈川・カルッツ川崎(川崎市スポーツ・文化総合センター)​
開場16:00​開演17:00

8月25日(日)​
愛知・日本特殊陶業市民会館・フォレストホール
​開場16:00​開演17:00

8月27日(火)​
東京・中野サンプラザ​​​
開場17:30​開演18:30

8月30日(金)​
埼玉・大宮ソニックシティ・大ホール
​開場17:30​開演18:30

M.S.S Project 関連リンク


LIVE INFO
LINE公式ブログ
ニコニコチャンネル
YouTubeチャンネル


関連キーワード