【東京女子流】新曲MVに、グラビアアイドル大原優乃 熱演

Amazon写真集ランキングで1位を獲得、3月1日にファースト写真集『ゆうのだけ』を発表するグラビア界でブレイク中の大原優乃が、東京女子流の新曲『初恋』のミュージックビデオに出演したことが発表された。

東京女子流の新曲『初恋』は、2月28日にリリースされる新曲『ラストロマンス』のカップリング曲として収録される曲。

歌詞のみ先行解禁されると、歌詞サイトにて『ラストロマンス』に次ぎ2位を獲得し、「歌詞だけでも引き込まれる世界観がある!」と注目を集めている曲であった。

当初はミュージックビデオの制作は予定になかったものの、メンバー庄司芽生の「この素敵な曲をたくさんのかたに聴いてもらえるきっかけとなる映像をつくってほしい」という願いにより、急遽、制作されることが決定。

元Dream5の大原優乃が、今年より鹿児島から上京することもあってストーリーにそった人物像に近い存在として出演することが決まった。

東京女子流とDream5は同じ事務所に所属しているほぼ同期。幼い頃よりグループは違うものの切磋琢磨、親交してきた仲でもあり、今回のコラボレーションを実現することができた。

『初恋』のミュージックビデオでは、“東京に憧れを持ってやってきた少女の期待と不安の2つの感情”を「昼と夜」を用いて表現されている。

撮影は合計16箇所の東京都内で行われた。大原は「まさかこんな形で東京女子流さんと一緒に携わらせて頂いて本当に嬉しかったです。

わたしも鹿児島県に住んでいるのでその歌詞にも共感するところがあって、皆さんにも何か伝わればいいなと思ってます!」

とコメント。

“東京に恋をした少女”の繊細な感情を上手く表現する大原優乃の感情の動きにも注目して観てほしい。

東京女子流 / 初恋・ミュージックビデオ

関連リンク