大人気女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」専属モデルで、映画『~harajuku story~ヌヌ子の聖★戦』(2018年冬公開)で映画“初”主演を務める、モデル・久間田琳加(くまだ・りんか/17)が、25日に渋谷ヒカリエ・ヒカリエホールにて、自身“初”のバースデーイベント「Rinka Kumada 17th Birthday Party – #りんくまバスパ supported by WEGO」を開催した。

久間田は、2001年2月23日生まれ。昨年3月まで専属モデルを努めたティーン向けファッション誌「nicola(ニコラ)」では計11回の表紙に出演、同年8月からは「Seventeen(セブンティーン)」の専属モデルに加入し、現在は“女子中高生のカリスマ”として人気を誇っている17歳。

本イベントは、17歳(Seventeen)を迎えた誕生日の2日後に開催。

〈りんまつり〉と〈くままつり〉の2部が実施され、会場には500名を超えるファンが集結した。

参加チケットには、久間田自身がデザインを施した、人気アパレルブランド・WEGOとのコラボパーカが特典として付いており、参加者全員が“白”のお揃いのパーカを着て参加した。

〈りんまつり〉では、久間田に関するクイズ企画「りんくまクイズ」、17歳になった久間田がやりたいことを17個発表する「りんくまがやりたい17のコト」、司会を努めたマテンロウのアントニーと対決する“お客さんを巻き込んだ”「借り人競争」が実施された。

〈くままつり〉では、「りんくまクイズ」の他に、17歳になった久間田の初出し情報を17個発表する「りんくまのプロフィール17」、会場内で事前に募集した“久間田琳加に言ってもらいたいこと”を久間田がステージ上で披露する「りんくまに言ってもらいたい◯◯」のコーナーが展開された。

また〈くままつり〉では、イベント終盤にサプライズケーキが登場。

久間田の愛称“りんくま”にちなみ、“くま”のケーキが用意された。

開場中にファンが手書きしたメッセージボードも登場し、ファンからのサプライズに驚きを隠せない様子だった。

久間田琳加 コメント

「こんなにたくさんの人に誕生日をお祝いしてもらえるとは思いませんでした。

みんなに支えられて、ここまでこれたと思います。

本当にみんなのことが大好きです。17歳の私も是非応援してください。」

とコメント。

イベント終盤では、著名人からの“お祝いメッセージ”、ファン全員との“記念撮影”、一人一人と直接触れ合う“お見送り会”も実施された。

関連リンク


関連キーワード