ラストアイドル、Someday Somewhere「この恋はトランジット」MV Short ver.公開

テレビ朝日系のアイドルオーディション番組「ラストアイドル」から生まれた6人組グループ「Someday Somewhere」。彼女たちの新曲、「この恋はトランジット」のミュージックビデオショートバージョンがYouTubeで公開された。

現在放送中のseason2では全5組のユニットがそれぞれ秋元康、織田哲郎、小室哲哉、指原莉乃(HKT48)、つんく といったプロデューサーとタッグを組み、4月18日発売の2ndシングルの表題曲を懸けた戦いを繰り広げている。指原プロデュースのSomeday Somewhereは総当たり戦で敗退してしまったが、番組のオフィシャルサイトで実施されたユニットの人気投票企画では1位を獲得した。

今回公開された「この恋はトランジット」のMVは監督を中村太洸が務め、各メンバーをワンカットで撮影した映像を組み合わせた作品に仕上がっている。なお指原が作詞を手がけたこの曲は、2ndシングルの初回限定盤Type-Aに収録される。

Someday Somewhere/「この恋はトランジット」MV Short ver.

またUNIVERSAL MUSIC STOREで2ndシングルを購入すると付属するアナザージャケットとボックスのイメージ図が公開された。アナザージャケットはすでにseason2での敗退が決まっているSomeday Somewhere、ラストアイドル、Love Cocchiを含む4種のアートワークが用意される。

「ラストアイドル」の3月31日(土)深夜放送回では、2ndシングルの表題曲を懸けたバトルが終幕。決勝戦では織田プロデュースのGood Tearsと、秋元プロデュースのシュークリームロケッツが対決する。

関連リンク


Ads by Google