次世代歌姫として注目を集める菜々香『THEカラオケバトル』に出演し反響

コーラス・グループBRIGHTの元メンバーとして2007年にデビュー。2013年から都内を中心にイベント出演・音楽制作活動をはじめ、オリジナル楽曲のリリースやミュージカルへの出演を果たすなど、次世代歌姫として注目を集めている菜々香(ななか)が4月4日にオンエアの『THEカラオケ★バトル 歌の異種格闘技戦ルーキーズカップ』(テレビ東京)に出演。

全国から集った強者たちによるハイレベルな歌唱バトルが繰り広げられる同番組でBoA「LOVE LETTER」を熱唱した。

彼女は番組オンエア当日、Twitterを通じて『テレビ東京「THEカラオケ★バトル」に出演します !!!(中略)本番はしっかり気持ちをぶつけて歌ったので、是非観てね〜〜〜』と、『THEカラオケ★バトル』への出場を改めてファンへ報告。

そのツイートは300以上リツイートされ、多くのファンが番組への出演を喜び、そして彼女の歌唱力へ期待した。

彼女は1回戦で、伝説のボイストレーナーが認めた歌声の男性シンガーと対決。伸びのある透き通った声でBoAの「LOVE LETTER」を熱唱し、97.107点という高得点を叩き出した。

が、対戦相手の男性シンガーがそれを上回る高得点を記録。結果、初戦で敗退してしまった。

彼女の歌唱後、Twitterには #カラオケバトル の中に #菜々香のタグが急増。その中には、

『もっともっと多くの人にこの歌声が届きますように(*’ω’*)』

『一曲で終わりなの残念だ。ダンスもめっちゃ上手いから踊りながら歌ってるとこ見たい。』

といった彼女の敗退を惜しむ内容の声がたくさんあがり、中には彼女のオリジナル楽曲「Honey boy」を紹介するツイートも多く見られた。

また、番組終了後に彼女は『決勝にいけなかったのは悔しかったけれど、普段しない練習方法を試したりめっちゃ葛藤したけど、本番は楽しかったです!皆さんどうでしたか〜??』とツイート

この言葉に対し多くのファンからは

『素敵な唄声が聴けて幸せな気分でした ひたすらリピートしてます』

『結果は、残念でしたけど、私の中では、No.1優勝』

『今日の放送で菜々香ちゃんの魅力に気づいた人がたくさんいると私は確信してます』

『次回はリベンジで頑張って』

『菜々香の歌はカラオケよりLIVEで映えるからなぁ。』

と、温かいメッセージがたくさん届いている。同番組に出演もハイレベルなバトルに破れ、残念ながら敗退してしまった彼女。

が、この出演がきっかけで多くの人たちの目に耳に彼女の魅力が届いたことは間違いない。次世代歌姫として注目を集めている彼女。今後の活躍がますます楽しみである。

関連リンク


Ads by Google