2008年5月17日に結成し、紅白歌合戦への出場、女性グループ初の国立競技場ライブなどを経て、国民的アイドルへと成長を遂げた「ももいろクローバーZ」。

そんな彼女たちの「結成10周年記念本」を5月22日(火)に発売することが決定した。

しかも2巻同時、各巻300ページ超えの大ボリュームとなっている。

メンバーへのロングインタビューや撮り下ろしグラビアをはじめ、関係者による証言、主要ライブ史、歴代衣装図鑑や全曲解説など、ももクロの【これまで】と【これから】をつなぐ、全てのファン必携の永久保存版となっている。

監修:川上アキラ(スターダストプロモーション)

『Momoiro Clover Z 10th Anniversary BookⅠ CHAOS』


  • 定価:2300円(税込)
  • 発売日:2018年5月22日
  • A5判変型並製  304ページ

過去を振り返ることなく、未来に逃げることなく、つねに「今」と向き合ってきたグループの、挫折と波乱と感動に満ちた10年間の軌跡。

ももいろクローバーZ結成10周年アニバーサリー・ブック 第1巻

  • プロローグ
  • 第1章「原石」2008-2010
  • 第2章「革命」2011-2012
  • 第3章「国立」2013-2014
  • 第4章「混沌」2015-2017

『Momoiro Clover Z 10th Anniversary BookⅡ COSMOS』


  • 定価:2300円(税込)
  • 発売日:2018年5月22日
  • A5判変型並製  304ページ

幸せを運ぶ四つ葉のクローバーはふたたびその色合いを大きく変えた。

それでも4人は「笑顔の天下」を目指す。夢を夢のまま終わらせないために。

ももいろクローバーZ結成10周年アニバーサリー・ブック 第2巻

  • ドキュメント「5人最後の1週間」
  • 第5章「玉井詩織」
  • 第6章「佐々木彩夏」
  • 第7章「高城れに」
  • 第8章「百田夏菜子」

関連リンク


関連キーワード