BIGBANG・PSY・WINNER・iKON等、全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストを多数擁するYG ENTERTAINMENT所属し、アジアに舞い降りた”次世代ガールクラッシュ”グループ「BLACKPINK (読み : ブラックピンク)」が、4月21日に行われた「スッキリ SUPER LIVE in 武道館ッス2018」に出演。

EXILE THE SECOND、クリス・ハート、倖田來未、コブクロ、DOBERMAN INFINITYという人気アーティストと共演し、満員の観客を盛り上げた。

BLACKPINKとしては、昨年7月、日本デビュー前に行ったPREMIUM SHOWCASE LIVE以来の日本武道館。

「スッキリ!という有名な番組のイベントに出させていただき光栄です」とMCも日本語で行い、「新しいアルバム(楽曲)、日本でのツアーを楽しみにしていてください」という言葉に会場に集まったファンは、大きな歓声をあげていた。

ステージ後のトークコーナーでも、スッキリのMC加藤浩次、近藤春菜(ハリセンボン)、水卜麻美アナ(日テレアナウンサー)と普段聞けないBLACKPINKメンバーの話が飛び出すトークで盛り上がった。

現在、BLACKPINKがイメージモデルを務めるPUMAのSUEDEBOWが全国のABCマートで展開中。TVではCMも放送中で、日本初CM出演となっており活躍中。

CMで流れている曲は、「2017年世界のユーザーから最も愛されたK-POPミュージックビデオ」になった「AS IF IT’S YOUR LAST」が使用されている。

2018年、最注目のガールズグループ「BLACKPINK」。新曲、自身初のジャパンアリーナツアーと2018年BLACKPINKの活動に期待が高まる一方だ。

関連リンク


関連キーワード