メンバー6人の新体制となったエビ中。先日より、全国ホールワンマンツアースタートし、全18カ所20公演に及ぶ春の全国ワンマンツアー『私立恵比寿中学 SHAKARIKI SPRING TOUR 2018~New,Gakugeeeekai of Learning~(新・学芸会のすヽめ)』真っ最中の私立恵比寿中学(略称:エビ中)が、5月6日(日)に神奈川・パシフィコ横浜にてワンマンコンサートを行った。

メジャーデビュー6周年を迎え、7年目突入の初公演となったこの日、エビ中ファミリー(ファンの総称)には嬉しい発表が続いた。

アンコールで再びメンバーがステージに登場すると、安本彩花からいきなり「君たちは本当にラッキーだよ」と、発表に立ち会えたオーディエンスに挑発的な前振り。

サービスモニターから映像が流れ、柏木ひなたが新曲の振付を担当することが明かされた。

お披露目は5月26日(土)の新潟県民会館 大ホールとなる。

柏木ひなたは、振付を初めて担当することにふれ、「新しいあたしが出ちゃうかもよ」と期待感煽るコメントで映像を締めくくった。

続いて、安本の「君たちは本当にラッキーだよ」の天丼コメントから、先日発表され話題を呼んだ椎名林檎さんのデビュー20周年を祝してリリースされるトリビュート・アルバム『アダムとイヴの林檎』に収録されるエビ中によるカバー曲「自由へ道連れ」を初披露。

同アルバムに収録される唯一のアイドルとして、しかしアイドルらしからぬ堂々としたパフォーマンスで、オーディエンスを大いにわかせた。なお、同曲は5月23日のアルバム発売にあわせて配信も行われる。

そしてこの日最後の発表となったのは、毎年夏の恒例イベントとして実施されている、“遠足“をテーマとした野外ワンマンコンサート『ファミえん』の開催。

2013年に山梨は<河口湖ステラシアター>にて初開催されてから今年で6回目を数える今年は、なんと2DAYSの実施と規模を拡大し、山中湖交流プラザきらら<シアターひびき>にて行われる(なお、同地での開催は2014年以来2度目)。

詳報は追って発表となるが、初日(8月18日)は夕方から夜にかけて、二日目(8月19日)は昼からの開演が予定されており、メンバーいわく「全く異なる内容になる」とのこと。

今後ともエビ中から目が離せない!

関連リンク


関連キーワード