乃木坂46衛藤美沙「笑顔は天使級」人生初の始球式はノーバン

乃木坂46の衛藤美彩(25)が13日、ソフトバンク-日本ハム戦の前にヤフオクドームで人生初の始球式に挑戦し、SNS上で話題となっている。

ソフトバンクは女性ファンにスポットを当てたイベント「タカガールデー」として開催しており、来場した女性ファンにはピンクの特製ユニホームが配られ、 衛藤も背番号46の入ったピンクのユニホームにミニスカート姿で投球。かなり緊張して様子ではいたが、美しいフォームでなんとノーバウンドのストライク投球を見せた。

そんな姿にTwitterでは、

「みさ先輩、可愛すぎですね」

「投げ終えた後の笑顔は天使級」

「喜び方と笑顔が最高にかわいいっ」

などとファンを魅了した始球式となった。

始球式の前にはソフトバンクの千賀滉大(こうだい)氏から指導を受け、 投球後には見守った千賀から「良かったね」と声をかけられた。

衛藤も「ノーバン頑張ってと言ってもらったので、 約束を守れて良かったです」と笑顔で話した。

関連リンク


Ads by Google