BLACKPINK(ブラックピンク)アルバムより「DDU-DU DDU-DU(韓国語ver.)」MV、6000万回視聴を突破

アジアに舞い降りた”次世代ガールクラッシュ”グループ「BLACKPINK (読み : ブラックピンク)」が、6月15日に世界同時で発表したミニアルバム「SQUARE UP」が世界レベルで注目を浴びている。

タイトル曲「DDU-DU DDU-DU(韓国語ver.)」のMVが今月15日(金)でのYouTube公開後、6時間で1000万回、13時間で2000万回、23時間で3000万回、27時間で4000万回、50時間で5000万回に続き、82時間で6000万回視聴を突破。これらすべてで、K-POPガールズグループでの最短記録を塗り替え、世界で見ても、米国ビルボードの「ミュージックビデオ公開後24時間の再生回数トップ10(24- hour debut)」のランキングで、全世界のアーティスト合わせた中でも歴代4位にランクインとなる快挙を記録。これは全世界のガールズグループ最高の順位である。この勢いでいくと、「DDU-DU DDU-DU(韓国語ver.)」MVのYouTube 1億回再生達成のニュースがそう遠くない未来に入ってくることになるだろう。

ミニアルバム「SQUARE UP」は、44の国と地域のiTunesアルバムチャートで1位を獲得。1位となった国・地域は、アルメニア、オーストリア、バーレーン、ブルネイ、ブルガリア、カンボジア、カナダ、コスタリカ、エルサルバドル、チリ、フィンランド、ドイツ、ギリシャ、香港、ハンガリー、インド、インドネシア、イスラエル、日本、カザフスタン、マカオ、マレーシア、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ニカラグア、ノルウェー、ペルー、フィリピン、カタール、ロシア、サウジアラビア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、台湾、タイ、トルコ、ウクライナ、アラブ首長国連邦、ベトナムなど。44の国と地域でのiTunesアルバムチャート1位獲得もガールズグループの新記録となった。

韓国の8つの配信サイトでは、首位独占であることはもちろんのこと、中国最大の音楽配信サイトQQミュージックでも、総合新曲チャート、総合MVチャート、K-POP MVチャートで1位を記録。ここ日本でもiTunes、LINE MUSIC、Apple Musicなどの主要音楽配信サービスで1位を記録。オリコン発表の6/25付オリコン週間デジタルアルバムランキング(集計期間:6月11日~17日)においても「SQUARE UP」が初登場1位を獲得し、ここ日本でも勢いは圧倒的となっている。

BLACKPINK – ‘뚜두뚜두 (DDU-DU DDU-DU)’ MV

関連リンク