新世代アイドル【神使轟く、激情の如く。】ワンマン&4ヶ月連続リリース

破竹の勢いで動員数を増やし続けているアイドルが注目を浴びている。アイドル業界に革命をもたらす為に舞い降りた、神に使わされし楽曲派ミクスチャーロックアイドル「神使轟く、激情の如く。」で、通称「神激」と呼ばれる超個性派6人組。結成3ヶ月にもかかわらず毎月行っているワンマンライブは全てチケ発1時間でSOLD OUT。

2018年1月11日にclubasiaで行われたワンマンライブももちろん満員御礼となり、4月6日(金)にはTSUTAYA O-WESTでのワンマンライブ「天上天下唯我独尊」も決定した。

この勢いは業界内問わず話題となっており、グラビア界も目を光らせているという。

まず白羽の矢がたったのは、神激の絶対エース「生牡蠣 いもこ(いくがき いもこ)」だ。彼女は、愛くるしい笑顔とキャラクターのギャップ、抜群のスタイルが編集者の目にとまり、異例のスピードでサキドルエースとして週刊ヤングジャンプの表紙を飾っている。

また、彼女たちの人気を支えているのは、そのルックスやパフォーマンスだけではない。特筆しておきたいのは、その楽曲のクオリティーだ。

様々なアイドルがあの手この手の楽曲を披露する中、王道メロディーに変則的な展開を融合させたミクスチャーロックが、楽曲の質を求める男性ファンのハートをガッチリと掴んだ。一度聞いたらヘビーローテーション確実な中毒性MAXの楽曲は、デビュー直後からリリースを望む声が多く、ついに1月から4ヶ月連続で会場限定盤CDのリリースが開始された。

現在、第一弾の「風Zing!雷Zing!」がライブ会場にて購入可能。2018年は、彼女たちから目が離せない!

毎月、対バンライブに多数出演している神激だが、その魅力を120%体感するためにはワンマンライブがおすすめだ。

ぜひ、2018年4月6日(金)TSUTAYA O-WEST公演に足を運んで貰いたい。

「神使轟く、激情の如く。」ワンマンライブ

  • 「天上天下唯我独尊」2018年4月6日(金) TSUTAYA O-WEST

「神使轟く、激情の如く。」4ヶ月連続会場限定盤CDリリース

  • 第一弾 「風Zing!雷Zing!」 2018年1月11日発売 ¥1,500(税込)
  • 第二弾 「王道アンチテーゼ」 2018年2月5日発売 ¥1,500(税込)
  • 第三弾 「Rainy」 2018年3月19日発売 ¥1,500(税込)
  • 第四弾 「新世界エクソダス」 2018年4月6日発売 ¥1,500(税込)

関連リンク