株式会社Rêveが主催する”『来い』アイドルオーディション” の合格者によるアイドル・グループ、「Liliumove (リリウムーヴ)」。「歌で心を揺り動かす」をコンセプトに、2人組アイドルユニットとして2018年2月に結成。東京を拠点に活動する。

そんな新規アイドルである彼女たちに早速インタビューさせていただいた。彼女たちの素顔や魅力を伝えていきたいと思う。

インタビュー/編集:メガホーン編集部

──まずは、お2人の自己紹介をお願いします。


蓮本 秋田県出身、蓮本萌絵です。メンバーカラーはピンクです。

 Liliumoveのむらさき色担当楠りさです。アイドルとかき氷とシナモロールとファッションがすきです。趣味はTwitter、古着屋巡り、ピアス集め。

特技は、ベロを3つにする運動ときき香水(その人が使っている香水を当てる)です。先日もダンスの先生が使っている香水をピタリと言い当てました。

──「来い」アイドルオーディションにて結成されましたが、オーディションを受けようと思った理由を教えて下さい。

蓮本 小さい頃にモーニング娘。に憧れてアイドルに興味を持ち、その後は特にオーディションを受けるわけでもなかったのですが、今回原宿の竹下通りでこのオーディションの看板を見つけて今と違うことをして自分を変えたいと思って応募しました。

 自分で自分自身の人生を考えた時に、『アイドルとして生きるために生まれたんだ』って思っていました。だったら叶えない理由がないです。

「来い」アイドルオーディションを受けた理由は、私自身元々アイドルファンでずっと見ていたグループ元メンバーの槙田紗子さんのTwitterを見て、オーディションの存在を知りました。

槙田さんの踊るダンスがすごくすきだったので、初期楽曲の振り付けを槙田さんが担当するって見た時点で絶対やりたいって思って、その時には手が勝手に応募資料を送ってました(笑)。

──アーティスト写真やミュージックビデオの撮影など、初めてづくしだと思います。ミュージックビデオの撮影はいかがでしたか?

蓮本 改めて自分がアイドルになったんだなって思いながら、こうやって撮影するんだなって不思議な感覚でした。ミュージックビデオは最初、表情が固くて自然な笑顔になるまで大変でした。あとは外で撮ったので風と日光との勝負でした。

 Liliumoveは海やその付近での撮影だったのですが、1日目はとにかく風がすごく強かった。メイクさんにふわふわ巻いてもらった髪の毛もワンテイク目でオールバックになっていました。最終手段としてほっぺやおでこに直接スプレーをして髪の毛を身体に貼りつけられてました(笑)。カメラに向かって歌ったりするのは初めてだったんですけど、今まで自分が見てきたアイドルさんのMVを記憶から呼び覚まして表情作っていました。緊張は、私全くしなかったです。それより前髪が風で飛ばないかな?って心配ばっかりしてました(笑)。

2日目は、雲ひとつない晴天で!でも前回の反省を生かしていつもよりグリグリに髪を巻いてもらってて、今度はいい感じに髪をふわふわほぐすのに苦労しました。

あと私実は、すごい雨や風や台風を連れてきちゃう女なんです。撮影前の3日間くらいもずっと大雨で。当日は晴れてたのでよかったなあ~と思いきやわたしが撮影でテンションあがってくると風が吹いてきちゃって、りさは一旦落ち着こうか~って(笑)。

最後が海辺でのシーンだったのですがそこで1番テンション上がってしまって最後の方は荒波でしたね。インドアなので海に自分で来る機会が本当にないので嬉しかったんです、申し訳ない。

2日間通して感じたのは、入学式って初めてのことだらけで緊張であがっちゃう子と、期待で胸いっぱいで楽しめちゃう子といるじゃないですか、私は後者だなって思いました。初めてのことで慣れないところもありましたが緊張より、完成したMVを想像したり、これからアイドルとして人生を歩む自分をうつすカメラに最高の笑顔を向けられたなと思います。

──先日ミュージックビデオがフルで公開されました。これからの季節にピッタリな楽曲で、お2人の表情がとても素敵なミュージックビデオですが、ご自身でご覧になっていかがでしたか?

蓮本 ここでカメラ回ってたんだ!っていうところが使われていて自然体の表情が見られるミュージックビデオになっていると思います。

 私たちは、同じきゃわたんレコードの3グループのMVとは違って、スタジオで光を浴びてバッチリキメ顔したりダンスシーンもない。逆にそれがわたしたちのMVの良さだと思います。

MVでは、私たちが街の中を歩いたり海辺や階段で遊んだりしているシーンがすごく多いと思うんですが、あれ、歩きながら2人でいつも通り喋っている風景を撮っているんです。階段で遊び始めたのも私たちが勝手に始めたことだし、普段通り好きなアイドルの話などたわいもない話をしている私たちを撮ってもらっているので、笑っている顔とか2人の雰囲気とか全て素の私たちをMVが表現してくれていると思います。

MVの中にカメラで撮った写真がスライドショーで写るシーンがあるですけど、あれもお互い撮りあいっこしてるいので、普段わたしが見てる萌絵と萌絵が見てる私がそのまま映し出されています。私は萌絵が彼女だったらというテーマで勝手に写真を撮ったのでそこも見てもらえたら嬉しいです。

あと完成したMVを見て思ったのが私たち基本手を繋いでいる(笑)。指示されたわけでもないので歩いてる時など自然に手を繋いでいるんだと思います。考えてみたら普段常に腕組んだりして歩いているかも知れません。2人が履いている靴もたまたまお揃いのを持っていたんです。普段は見せてないけど実はラブラブなのがバレちゃいますね。

外での撮影だったこともあり、きれいな満開の桜だったり海だったりこれからの季節にぴったりな、素の私たちがつまった癒しが満載のMVだと思います。また、Liliumoveだけはステージ衣装とは違う衣装で撮影させていただいたのでステージではまたガラリと違う雰囲気のLiliumoveが見れると思います。たくさんの人に見て頂きたいですね。

──お2人の趣味や好きなもの、これだけは譲れないものがありましたら教えて下さい。

蓮本 食べることが好きで、クジラ以外のものだったら基本食べられます。

また、アイドルに限らず音楽を聴くのが好きです。ソロアーティストやバンドも好きでよく聴いていて家族みんなでそれぞれ好きなアーティストを共有したりライブに行ったりします。

 私は、小さい頃からアイドルが大好きです。自分が3歳の時のホームビデオを見たことがあるんですが、既にモーニング娘。の音楽に合わせてお腹出して踊っていました(笑)。今思えばそこからはじまっていたんだなと。小学校あたりからアイドルイベントに行き始めて、そこからどんどんディープになっていきました。好きなグループのツアーは全箇所回ったり、推しメンのために1人で名古屋大阪遠征したり、夏の大きなアイドルイベントも毎年全日程参加したりしていました。

ついこの間まで週に5回くらいの頻度でアイドルライブに行っていたので、今少しさみしいです(笑)。よくアイドルが好きなアイドルさんっていると思いますが、ディープさで言ったら負けません。いつか自分の好きなグループ呼んで自分たちをトリにして主催ライブをする。これ今後の目標にします。

アイドルファンだったからこそ今わたしたちを見て下さっている人のTwitterを見るのが本当に今の趣味です。常にエゴサーチをしているので『Liliumove』か『楠りさ』でツイートして下さい。と、言ってもしてくれない恥ずかしがりやさんがたくさんいるのでなんらかの方法で見つけるのが本当に今楽しいです(笑)。恥ずかしがり屋さんが密かに、「あっ、わたしのことつぶやいてる〜」って見つけた時が最高ですね。

あとは、お洋服が好きです。街や電車で人々が三度見くらいするファッションとよく言われますし、実際されます(笑)自分が着たいものを何歳になっても着たいので子供服とかも着ますし幼児用のマフラーとかもつけますね。周りの目は気にしないスタイルで。人と被るものがあんまり好きではないので基本は古着屋さんで買いますね、原宿や下北沢が多いです。どうしても自分のイメージ通りのものがない場合は似たような型の服を買ってリメイクとかも自分でやります。あと自分の中で、同じ洋服を着ている人を1日3人見たらそのお洋服は手放すルールがあります。このルールは過去1回だけ適用しました、悲しかったです(笑)。

ファッション誌も好きですが、街中で実際の人を観察して研究するのが楽しいのでよく人をじろじろ見ながら歩いてしまうクセがあります。

人と被るのが好きではないと言いましたが、今考えるとアイドルになったのでファンの女の子とかがお揃いで真似してくれるのとか夢ですね。でも相当マニアックなものになってしまいそうだからその子は自己責任でお願いします(笑)。

──ライブに対しての意気込み、見どころを教えて下さい。

蓮本 お披露目ライブでスタートラインに立ったばかりなので、今後Liliumoveとして今までにないアイドルになっていきたいです。まだまだ見どころと言えるようなことはないのですが、歌で心を揺り動かすがコンセプトなので歌にこだわっていきたいです。

 私たちLiliumoveのコンセプトは”歌で心を揺り動かす”。その名の通り、私たちの歌で、声で、ライブを通して見にきて下さる方々と喜怒哀楽すべての感情を共有できたらいいなと思っています。私たち2人は歌が大好きという最高の共通点を持っているので、もっとたくさんの歌を歌って、歌を知って、それをみなさんに与えられるように。

だから、歌や声を聴いて欲しいです。わたしたち2人でしか作れないものをお見せします。

お披露目ライブのMCでもお話させて頂いたんですが、私は本当にダンスが苦手なんです。お披露目に向けても、猛特訓の毎日でした。コンセプトが歌だからってそこに甘んじては絶対にいけないと思っています。たしかに他のグループに比べたら複雑な振りではないかもしれない。だけどキャッチーで真似しやすいんです。お披露目でも、1サビで見て早くも2サビで踊れていたお客さんもいました。ライブでは一緒に踊ってくれたら楽しいなって思います。いつかはみなさんが真似できないくらい俊敏なダンスをお見せするのでその成長も一緒に日記をつけて頂けたら嬉しいですね。

あと、私がライブをする上で決めていることが2つあって。自分が最高の笑顔でライブを楽しむことと、隅から隅までお客さんの目を見る。これは私がアイドルファンの時に好きになったアイドル全員に共通していたことだから。みんなが当たり前にしてそうだけど意外と難しいことだなって。アイドルは毎回たくさんのお客さんを目の前にするけど、熱狂的なファンは毎回推しメンを見る。

だからちょっとした変化でもすぐ気付くんです。だから私はどんな時でもこれだけは守りたいですね。そんなところにも注目です。あとTwitterと違うだろって言われそうなので先に言っときます。Twitterの私もライブでの私も、どっちも私なのでそのギャップを楽しんでください!(笑)

──ありがとうございました。最後に新規、ファンの皆様へ一言お願いします。

蓮本 これからLiliumoveのいろんな面をお見せできたらいいなと思っています。皆さんに応援してもらえるように、またLiliumoveから元気を発信できるように頑張っていきますのでよろしくお願いします!

 Liliumoveをいつも応援して下さっているみなさんありがとうございます。Liliumoveの歌を聴きたい、気付いたら口ずさんでいる、ダンスが空き、一緒に踊りたい、2人の雰囲気が空き、Liliumoveが見たいからライブに行く。皆さんが与えてくれるLiliumoveに関する行動、気持ち、言葉全てが私の原動力になっています。普段は日本語もまともに使いこなせないけど、私をアイドルとして誕生させてくだり、今息をさせてくださっているのは、紛れもなく皆さんのおかげです。そんなみなさんとこれからたくさんの感情を味わっていきたいです。どんなものも一緒においしく飲み込んで噛み砕いていきましょう。

新規のみなさんへ、Liliumoveは、これからひとつひとつ掴んでいきます、大きくなります。その時に、僕は、私は、「ここの最古参だぞ。」と言いましょう。まずは、Twitterで【楠りさ】と検索して見つけてみて下さい。そこから一緒に掴み取っていきましょう。よろしくお願いします。ライブに遊びに来て下さい。

Liliumove ミュージックビデオ

【リリース情報】

  • アーティスト:Liliumove
  • タイトル:君の隣の席には
  • 発売日:4月25日(水)
  • 値段:1,000円(税別)

関連リンク


関連キーワード