約8年前より動画投稿サイトにて歌手活動を開始し、いまやその総再生回数は3億7千万回を超えているという天月-あまつき-は、2014年にメジャーレーベルからのCDデビューも達成。その後、今年6月に発表された最新アルバム『それはきっと恋でした。』はオリコンデイリー2位/ウィークリー5位をマークするまでになった彼にとって、この2018年8月23日は記念すべき初めての日本武道館公演となった。

夏休みも終わりに近づき、平成最後の夏の思い出となるこの日。1万人の赤いサイリウムで埋め尽くされた武道館。高くせり上がったステージに天月が登場し『今夜、君の世界を変えに来た!!』と「アストロスト」でライブはスタート。この日を待ちわびていたファンの大歓声の中「DiVE!!」「イデア」と爽快で力強いロックナンバーでかけ抜ける。「Mr.Fake」「マリオネットラヴァーズ」は紫のライティングが怪しげな大人の雰囲気を作り出す。

『僕はとても欲張りです。これまでにいろんな人のライブを観てきて、いろんな歌を歌って、自分もいろんなライブをしてきたんですけど、だからこそ今日の武道館ではしっかりと歌いたいし、演奏もやりたいし。僕がこんなに楽しいんだから、みんなにはもっと楽しんでもらいたいです』

この言葉通り、万感の想いを込めながらの熱唱ぶりはもちろんのこと、誠心誠意の姿勢でギターを弾きながら歌った「ガラクタモンスター」「ツナゲル」。ファンにダンスをレクチャーして歌い踊り、会場が一つになった「Sing! Swim! Swing!」をはじめ「かいしんのいちげき!」「きっと愛って」ではとてもあたたかくハッピーな空気に包まれた。

だがそんな空気も一変、バラード曲「僕のことなら忘れてくれていいよ」は心を込めて優しくしっとりと聴かせ、星空と真っ白なバルーンが幻想的な「Flight Light ~星くずとBoeing~」、「キミトボク」ではピアノを奏で、「きみだけは。」でまたオーディエンスと一体感を作り出すなど、まさに一流のエンターテイナーとしての矜持を存分に感じさせる多彩な表情、声色、パフォーマンスで魅せつけてくれた。

そして終盤、ハート型の飛行機が会場中をひらひらと舞った「君が僕の心に魔法をかけた」。もしかするとこのライブがスタートした瞬間から、私たちが天月に魔法をかけられていたような、そんな夢のような時間だった。

そしてこのライブの最後は2014年に発表されたメジャー1stアルバム収録曲「Hello,My Story」。『僕が歩いてきた道は、間違ってなんかなかった!!』彼が強く放ったこの言葉。MCでは感極まり涙を流す場面もあったが、これまでの苦悩が希望の光に変わり、“ここからが始まり”という想いでこの曲を選んだのであろう。これからどんな新しい道を切りひらいて行くのか…この先がとても楽しみだ。

この記念すべき公演に参加した者だけでなく、9月27日にWOWOWでの放送におけるライブ映像を通して、必ず観る者たちを魅了し感動へと誘うことだろう。

撮影:川崎龍弥(isai)

WOWOW番組情報

天月-あまつき-「Loveletter from Moon」
9月27日(木)よる9:00[WOWOWライブ]
収録日・収録場所:
2018年8月23日/東京 日本武道館

番組サイトはこちらから
(コメント入りプロモーション映像公開中!)

【新規ご加入・追加契約後、ご応募いただいた方に】
天月メッセージ入りポップアップカード「Loveletter from Moon 天月-Amatsuki-」を応募者全員プレゼント!
【締切】10月31日(水)22:00

こちらも要チェック!
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018 DAY-2
9月30日(日)午後1:00[WOWOWプライム]
番組サイトはこちらから

関連キーワード