ディズニー・チャンネル出身のスターが共演した「ステータス・アップデート」(公開中)の本編映像が公開された。主役を務めたロス・リンチと、ヒロインのオリヴィア・ホルトがデュエットし、パワフルな歌声を披露している。

本作の主人公は、願いが何でも叶う魔法のアプリを手に入れた青年カイル。“なんでも思い通りになる世界”に導かれ、彼女、名声、富、すべてを手にいれたはずのカイルがたどりつく真実の愛と、人生の答えを描く。公開されたのは、オリヴィア・ホルト演じるダニーが、ロス・リンチ演じるカイルとデュエットするシーン。軽音部のダニーが一人で舞台に立ち「ハレルヤ」を独唱。すると、カイルが現れて「荒れもようの海。激しい波。飲み込まれそう。どこまでも続く海。初めて会った時を覚えてる」と歌い始めるのだった。ダニーの心はカイルがアプリに熱中するようになってから離れていった。

しかし、カイルの歌声を聞いて何かを思い出した様子を見せ、かつての感情がよみがえる。ロスは俳優として輝かしい経歴を持つとともに、世界中で常に満員になるライブを展開するハリウッド・レコード所属のグループR5のリードヴォーカルでもある。2016年8月に来日し、SUMMER SONICに出演、2018年東京・大阪でび単独公演ではチケットを即完した。

また、オリヴィアは2016年、EP盤「Olivia」を発売し、収録されている最初のシングル「Phoenix」がiTunesでトップ10入りし、華々しいデビューを飾った。さらに、「History」はSpotifyのチャートで1億回以上という配信数を記録している。

ディズニー・チャンネル出身のトップスター夢の共演によるミュージカルシーンは必見だ。

「ステータス・アップデート」本編映像

渋谷シネクイント、新宿武蔵野館ほか公開中!

-STORY-
その選択が、人生を変える―。魔法のアプリですべてを手にいれた青年が、たどりつく究極の結末とは!?

カリフォルニア出身の青年カイルは両親の別居により、母と妹と 3 人で祖父のいるコネチカット州へ移り住む。自分に自信のないカイルは学校に馴染めず恋人がいないのが悩み。そんな彼が、ある日不思議な男によって“なんでも思い通りになる世界”に導かれる。男は〈ユニバース〉というソーシャルアプリがダウンロードされたスマホをカイルに手渡し、〈ユニバース〉に投稿したことは全て現実になるという。魔法のアプリを駆使して、望むものを何でも手に入れたカイルだったが、やがて重大なことに気がついていく。そして、人生最大の選択が目の前に迫っていた―。

主演のロス・リンチ、インタビュー動画公開中 >

出演:ロス・リンチ オリヴィア・ホルト ハーベイ・ギーエン コートニー・イートン ロブ・リグル ファムケ・ヤンセン
監督:スコット・スピアー『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』『ステップ・アップ4:レボリューション』
製作総指揮:アダム・シャンクマン『ヘアスプレー』『glee/グリー』(シーズン2~4)『ウォーク・トゥ・リメンバー』
脚本:ジェイソン・フィラルディ『セブンティーン・アゲイン』
2018年/アメリカ/カラー/106分/(C)2017 Status Update, LLC All Rights Reserved
配給:AMGエンタテインメント/提供:日活

公式ホームページ
映画『ステータス・アップデート』予告編&場面写真はこちらから >
ステータス・アップデート、アダム・シャンクマンが語るヒット作の秘訣とは >

関連キーワード