カール・アーバン×アンディ・ガルシア×アカデミー賞作品賞・脚本賞受賞作『クラッシュ』の脚本家が放つリベンジ・アクション『トリプル・リベンジ』が2018 年 11 月 4 日(日)より公開中!この度、カール・アーバンが銃撃戦、肉弾戦を繰り広げ、アンディ・ガルシアが血まみれになる予告編、ポスタービジュアル、場面写真が解禁となった。


『トリプル・リベンジ』は東京・シネマート新宿と大阪・シネマート心斎橋の編成担当者・野村武寛が贈る特集上映「のむコレ(のむらコレクション)」を皮切りに順次公開となる、人生を消された男が全てを奪い返すリベンジ・アクション大作!主人公のダニーは、元エリート刑事で戦闘能力も頭脳もピカイチ。演じのは『ロード・オブ・ザ・リング』のエオメル役、『スター・トレック』のレナード・マッコイ役など人気シリーズで活躍、そして、『マイティ・ソーバトルロイヤル』のスカージ役で来日。世界的に大ブレイク中の俳優カール・アーバン。カールは射撃に格闘とハードなアクション・シーンを惜しげもなく披露している。

ダニーの相棒を演じるのは、『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』『オーシャンズ13』『ゴッドファーザーPARTIII』などのアンディ・ガルシア。ダニーに近づく謎のCIA 諜報員を、米ピープル詩の「世界で最も美しい女性」ランキング 2 位の経歴を持つソフィア・ベルガラが演じる。監督は『クラッシュ』でアカデミー賞(R)脚本賞を受賞したボビー・モレスコ。『007スペクター』『リベリオン』『ツーリスト』などを手がけたアレッサンドロ・ノベリがアクション監督に挑む。想像を絶するストーリー、魂を揺さぶるアクション、そして、ほとばしる感情のシンフォニー・・・映画史上かつてない衝撃がいま、全世界を駆け抜ける!

また、シネマート新宿、シネマート心斎橋では主演のカール・アーバンではなく、共演のアンディ・ガルシアの名前にかけてアンディ割引を実施!全国の「あんどうさん」は1,000 円で映画を鑑賞できる。

場面写真

<STORY>
国家に嵌められた元エリート刑事。果たして彼は、巨大な陰謀を暴き人生を取り戻せるのか!?

エリート刑事だったダニー(カール・アーバン)は麻薬売買と警官殺しの罪を着せられ服役し、恋人も失った。出所後、その冤罪は政府高官の妻の爆破殺害事件にもつながる巨大な陰謀であった事を知る。ダニーは独自で陰謀の解明に挑むが、謎のCIA諜報員レベッカ(ソフィ・ベルガラ)から事件に首を突っ込むなと警告される。核心に迫るダニーは、真相を葬り去ろうとするCIA、マフィア、警官から命を狙われ、街中が敵となっていた。

『トリプル・リベンジ』予告

2018 年11月4日(日)より、シネマート新宿・シネマート心斎橋ほか順次公開

出演:カール・アーバン『マイティ・ソーバトルロイヤル』、アンディ・ガルシア『オーシャンズ13』ソフィア・ベルガラ『マチェーテ・キルズ』、ジョン・フィン『gifted/ギフテッド』
監督・脚本:ボビー・モレスコ『クラッシュ』(脚本)『ミリオンダラー・ベイビー』(製作)
アクション監督:アレッサンドロ・ノベリ「007スペクター」
製作:デヴィッド・ギロッド『アトミック・ブロンド』
音楽:サカリアス・M・デ・ラ・リバ『オートマタ』
編集:マーティン・バーンフェルド『パワーレンジャー』
VFX:タラ・メイソン『X-MEN:ダーク・フェニックス』
2018 年/アメリカ、スペイン/98 分 配給:AMG エンタテインメント
配給:AMG エンタテインメント ©2018 GROOVE TAILS PRODUCTIONS LLC AND ROD MOVIES AIE

関連キーワード