KIRINJI/キリンジのメジャーデビュー20周年を記念して 、11月7日(水)(※LPはレコードの日の11/3(土・祝) に先行発売)発売の「Melancholy Mellow Ⅰ -甘い憂鬱-19982002」( ワーナーミュージックジャパン)「Melancholy Mellow Ⅱ -甘い憂鬱-20032013」(日本コロムビア) のコンピレーション・アルバム2タイトル。このコンピレーション盤との連動企画として、全国単館系映画館でロングランを続けている映画『少女邂逅』 の監督であり写真家の枝優花がこの企画テーマであり作品タイトル ともなっている「Melancholy Mellow( 甘い憂鬱)」 という世界観とキリンジの楽曲にインスピレイションを受けて企画盤の為にオリジナル脚本を執筆、ジャケット写真に起用されたふたりの少女(古川琴音・(大人役: 巽よしこ)と安藤ニコ)が主人公となるショートムービー『mel ancholy mellow』を完成、公開された。

監督・脚本・ 編集を担当した枝優花から作品についてのコメントも届いた。

枝優花 コメント

『「若い世代へ新しいキリンジを届けたい」 というキリンジさん側からの想いを作品に落とし込みました。積み上げてきたものへの尊重・これからの未来への飛躍の共存は、大変難しく緊張のあるテーマでした。

しかし、その先にあるものは誰しも持ち得る普遍なのではないかと思います。平成が終わろうとしている今、是非多くの方々に観ていただきたいです。』

枝優花(映画監督・写真家)

このショートムービーは前篇がワーナーミュージックジャパン、後篇が日本コロムビアのYouTubeチャンネルに公開されているので是非チェックしてほしい。

メジャーデビューから20年経った今でも多くのミュージシャンや音楽ファンから愛されているキリンジの隠れた名曲の発見につながるコンピレーション・アルバムとなるだろう。

その他、メジャーデビュー20周年を記念したワーナー時代のシングルベスト「SINGLES BEST~Archives~【完全版(CD+DVD)】」や「 エイリアンズ」のアナログ、 コロムビア時代のオリジナルアルバムの再発などもリリースがあるのでぜひチェックしてほしい。

KIRINJI 20th Anniv.ショートムービー『melancholy mell ow』

予告篇

前篇

後篇

監督・脚本・編集 枝優花

関連キーワード