RENA、フォトブック『RE:NA』12月23日(日)リリース!

女子格闘家RENAが自身初のフォトブックを発売することが決定した。今まで、女子格闘技を牽引してきたRENAが、「普通の女の子に戻る」という言葉で第一線から離れ、再度、前を向いてリングに戻るというストーリーが込められており、ロングインタビューとともに、強く、美しいRENAの姿を1冊の本に閉じ込めた。

撮影/熊谷貫
定価:本体1800円+税
1944円:集英社刊
B5判:128P(カラー+モノクロ)

書籍発売:2018年12月23日(日)
イベント開催日:2019年1月6日(日)

  • 7月の格闘技イベント「RIZIN」で、女性格闘家初のゴールデンタイムのメインイベントを担当するなど“ジョシカク”ブームのアイコンとして、男女に人気の格闘家RENAさん初めてのドキュメントフォトブック。
  • 7月の試合後、「一度、普通に女のコになりたい」と休養をとり、自身を見つめなおすためにハワイに旅したRENAさん。大好きな海、山など自然の中での水着など、普段は見られない魅力的な写真に加え、ジム内での真剣なトレーニング姿などを密着撮影。
  • これまで深く語らなった「両親の離婚」や「自身の引きこもり経験」など半生を語るロングインタビューも収録。
  • シュートボクシングのデビュー戦から11年目のスタートとなる12月23日に「リスタート」の意味を込めた1冊となる。

撮影:熊谷貫

シュートボクシング世界女子フライ級王者 RENA(27 歳 シーザージム所属)が、12 月23 日(日)に自身初となるフォトブック『RE:NA』を発売、本日より先行予約が開始されることがわかった。

本書は、「普通の女の子に戻る」と発言してリングから離れた彼女のその真意に迫るものである。ハワイという開放的な場所で過ごす RENA と、ホームである浅草のシーザージムで汗を流す戦う RENA、どちらも素の彼女を写しロングインタビューとともに閉じ込めたものになっている。

さらに、発売日である 12 月 23 日は RENA がシュートボクシングデビューをしてから丸々10 年が経過して 11 年目へと突入する日ということで、10年間“ジョシカク”を牽引してきた RENA のすべてがこの 1 冊に詰まっている。

また、同時に出版に合わせたイベント開催も発表。2019 年 1 月 6 日(日)にホームタウンである浅草に位置する「浅草九劇」にて、ゲストを招いての特別イベントが開催される。RENA のことをよく知る人物からのマル秘トークも繰り広げられる。本書に収録されたロングインタビューでは、「引きこもり」だったという小学生時代の話から、シュートボクシングのデビュー戦のときの心境、一度立ち止まるきっかけとなった「RIZIN.11」での浅倉カンナ戦についてなど、RENA のこれまでの人生について格闘技を始める以前まで遡り、素の彼女がさらけ出されている。

タイトルの「RE:NA」とは、RENA が初めて立ち止まったことで、格闘人生を見つめ直し、「“RE”START」を切るという意味が込められている。RENA の格闘人生についてインタビュー内では、小学生の時にジムで体験レッスンをした際に、先生に全く敵わず悔しかったときも、プロのデビュー戦で負けたときも、嫌になるどころか“別のスイッチ”が入って「できないのが楽しかった」と綴られている。そして、プロになって初めて勝利した時には、まわりの人達が喜んでくれている姿をみれたことが嬉しかったという。

連戦連勝だった RENA は「自分がこの業界を引っ張って行かなければならない」と、より大きなステージに上がろうと“ツヨカワクイーン”となって、女子格闘技を第一線で牽引してきた。しかし周囲の期待はどんどん大きくなり「“みんなの期待する RENA”に私も追いつきたい。でもすぐには追いつけない。それが辛かったです。」と当時を思い返した。

そして、昨年の大晦日のトーナメントでは総合格闘技で初の一本負け。その試合もリマッチにも敗戦したことで RENA は「ホッとした」のだという。そして「立ち止まりたい」と思った。「普通の女の子」を楽しもうとした彼女は、ハワイに行った際にアメリカの女子格闘技のトップ選手であるアンジェラ・リーと会ったという。結婚して、今も現役のチャンピオンとして活躍しているアンジェラが、楽しそうに格闘技に取り組んでいるのを見て「話して気づいたんです。勝っても負けてもいいから、もっと楽しんでやらなきゃダメでしょって」と、積み重ねた勝利と引き換えに、いつしか負けるのが怖くなっていた RENA は、負けたことですら楽しんでいた格闘技を始めた頃を思わせる発言をしている。

そして最後には、「とにかく毎日、楽しく生きて欲しいです。私も頑張るから、みんなも!」とファンへの言葉で締めくくった。

RENA は本書について「色々な経験をしながら27年間生きてきた久保田玲奈の人生を初めてさらけ出した思いが詰まった一冊。ファンはもちろん、格闘技を知らない人たちにも『挫折や苦難があっても、強い思いがあれば乗り越えられない壁なんかない!』という絶対に負けない気持ちを伝えたいです」とコメントしている。

先日、RENA 自身のブログにて、来る大晦日「Cygames presents RIZIN.14」への参戦を表明した。原点に戻り、新たに生まれ変わった「RE:NA」の勇姿を知るにはこの本なしでは語ること出来ないだろう。

撮影:熊谷貫

ファンイベント概要

◆日時 2019年1月6日(日) 12時(開場)13時(開演)
◆会場 浅草九劇 (東京都台東区浅草2丁目16−2 浅草九倶楽部 2F

内容、チケットなどの詳細はこちらのページから

RENAからのメッセージ

色々な経験をしながら27年間生きてきた久保田玲奈の人生を初めてさらけ出した思いが詰まった一冊。

ファンはもちろん、格闘技を知らない人たちにも「挫折や苦難があっても、強い思いがあれば乗り越えられない壁なんかない!」という絶対に負けない気持ちを伝えたいです。

プロフィール/RENA(レーナ)

1991年 6 月29日生まれ、大阪府出身。シュートボクサー、総合格闘家。シーザージム所属。
2007年12月23日、シュートボクシングデビュー。現シュートボクシングSB世界女子フライ級王者。女子立ち技打撃格闘技では圧倒的な強さを誇り、絶対女王と評される。2015年からは女子格闘技界を盛り上げるため、総合格闘技の『RIZIN』に参戦。2018年 7 月の『RIZ IN.11』では女子初のメインイベントを務めるなど“ジョシカク”ブームのアイコンとして老若男女問わず人気!

公式サイト

RENA 関連リンク


ブログ
公式 HP
Instagram
Twitter

関連キーワード