写真:@_24young_

12月27日(木)PUSHIMの年末恒例の”YEAR END PREMIUM LIVE 2018″がビルボードライブ東京にて行われた。尚、”YEAR END PREMIUM LIVE 2018″は名古屋ブルーノート、ビルボードライブ大阪でも行われたが、今回はビルボードライブ東京ファーストステージの模様をレポートする。

今年で6年目になるビルボードライブ東京でのライブは満員の中、観客を圧倒するパフォーマンスで歌い納めを行った。

ライブはイントロが鳴り始めると会場は拍手に包まれ、新曲の「In My Village」からスタート。この日のバックバンドはHOME GROWNからTANCO(Bass), YUKKY(Drums)、そしてNODATIN(Guitar)、Mi3(Keyboards)、CHINO(Backing Vocal)に加え今年のGuest Vocal & Backing VocalとしてZIN(TOKYO CRITTERS / Soulflex)の演奏に時に優しく、時に力強く歌いあげ、生き様を歌うこの曲の歌詞を見事に表現していた。その後もお馴染みのスタンダードナンバー「Light Up Your Fire」「Rising Sun」ではフロアから自然と手が挙がり、早くも熱気に包まれ、このライブならではのカバーナンバー「勝手にしやがれ」や今年リリースのギターのリフが印象的な「THE FREEDOM ROCK」など彼女の歌唱力を存分に味わえる構成、この日に合わせたスペシャルアレンジで演奏される音の数々に、自然と体を揺らしながら楽しんでいる観客の姿が印象的だった。本編最後には代表曲「Forever」で締めくくり、彼女のこれまでの集大成ともいえる新旧織り交ぜたレア曲ヒット曲満載の年末ならではのセットリストで観客を魅了した。

ライブ後半のMCでは「私は来年2019年、デビューして20周年になります。アルバムはほぼ出来上がっています。タイトルは『immature(インマチュア)』です。デビューして20年、レゲエの現場で歌いだして25年、まだやりたいことや、あかんなと思うことがあって、人間としてまだ未熟だなと思い、このタイトルをつけました。」と話し、20周年の記念のアルバムを3月13日発売することも発表。20周年を迎えてもまだ成長していきたいという気持ちを宣言するようなタイトルに期待せずにはいられないところだが、この日より特設サイトが開設されたこともあわせて発表された。今後はアルバムの詳細やさまざまなコンテンツが追加されていくとのことなので、期待してサイトもこまめにチェックしておこう!

セットリスト
1.Intro
2.In My Village
3.Love This Music
4.Rising Sun
5.MATTAKU
6.ねむれない夜
7.勝手にしやがれ
8.The Freedom Rock
9.JAMAICA JAMAICA
10.For Your Song
11.Forever

[アンコール] 1.a song dedicated
2.Messenger

PUSHIM 20周年特設サイト

リリース情報

10th new Album「immature」
2019年3月13日(水)発売

初回限定盤(CD+DVD)TKCA-74778 ¥3,750(tax in)
通常盤(CD)TKCA-74779 ¥3,200(tax in)
全11曲収録予定
※初回限定盤DVDはPUSHIMスタンダードナンバーを今作のために撮り下ろしたスペシャルセッションライブ映像を5曲収録

関連リンク


PUSHIM OFFICIAL WEB SITE
Twitter @Pushim_info
Facebook PUSHIM
PUSHIM LABEL WEB SITE

関連キーワード