名古屋発の人気男性エンタテイメントグループ「BOYS AND MEN(ボイメン)」。1月14日にはグループ結成当初からの夢であったナゴヤドームでのコンサートも開催されますが、メンバーである、水野勝、田中俊介、小林豊、本田剛文主演の青春ストーリー、『ジャンクション29』が、2019年2月22日(金)より、渋谷シネクイント、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほか全国公開される。この度、映画予告編が完成し、場面写真も解禁となった。

本作品は、夢に、恋に、そして人生にもがく29歳の青年たちが、それぞれ織り成す人生の分岐点を各エピソードで描いたオムニバスストーリー。ドラマ3話をテレビ愛知(2019年1月5日(土)25:20〜)・ホームドラマチャンネル(2019年1月21日(月)24:15〜)他で放送し、劇場公開版では、放送版で描かれた3話にプラスして、一見まったく接点のない3人と“交差”することになる、もう一人の29歳の青年のストーリーが描かれている。

映画予告編では、主演を演じるBOYS AND MENのメンバー、バイト代をはたいてツチノコを製作する自主映画監督・吉田健一(田中俊介)、成功率98%を誇るスーパー仲人・鴛鴦ハジメ(水野勝)、動画投稿で一攫千金のジャパニーズドリームを狙うバズチューバー・守谷悟(本田剛文)の3人3様の姿が初お披露目となる他、この3人と唯一交差することになる、売れっ子漫画家を目指す丸山晋輔(小林豊)も登場。丸山が3話にどのように関わっていくかは、本編を見てのお楽しみとなっている。

友人、そして仕事との人間関係において、30歳を目の前に、それぞれが抱える苦悩、そして本音をぶちまけるシーンもありと、人生の分かれ道に立った彼らが何を考え、どのような選択をするのか、主人公たち“等身大の29歳”の青春群像劇を是非注目していただきたい。なお、2月2日(土)東京、2月3日(日)名古屋にて完成披露上映会も決定。
※チケット販売に関しては、1月12日(土)よりローソンチケットにてプレリクエスト(先行・抽選)となります。詳細は公式HPまで。

『ジャンクション29』キャスト4人のコメント

田中俊介
今回新しい役に挑戦させていただきました。指や口の動きなど細かい演出が多くかなり苦労しました。4本の作品の中のどれかにはまる作品がきっとあると思うので気楽な気持ちで見に来て、最後に発見できることがあるかも知れません。ぜひ劇場に気楽な気持ちでお越しください。

水野勝
今回の4人の中では唯一お金のある役。衣装合わせの時から監督の“こういうやついたらムカつくわー”のスイッチを押したら役として合格というやり取りをして作り上げました。今回の役で、20代ではなかなかできないフェラーリに乗ることができて、演じていて楽しかったです。

本田剛文
この映画の登場人物たちは最後に劇的に何か変わるわけではなく、
ちょっとだけ変化して、2年後、3年後のこの人たちの成長が楽しみになる映画だと思います。見ている方が僕らの役と自分自身とを投影して見て頂けたらと思います。

小林豊
4つの作品を繋げられる役を演じられてよかったです。人が死ぬ前ってどんな感じなんだろうというのを考えながら役作りをしていました。今までの作品の中で一番精神を研ぎ澄ました作品だと思います。どれも日常に起きそうなことが題材になっていて自分とリンク出来るところが沢山あるので、自分に置き換えて見て頂けたらと思います。

作品紹介

『ツチノコの夜』
親のすねをかじりながら、映画制作を続ける吉田健一(田中俊介)は、高校の同窓会で憧れの小林彩花(佐藤玲)と再会。急接近した二人は、吉田の家に行くことになる。下心を隠しながら、必死にチャンスを伺う吉田だったが、そこに親友の加藤正(本多力)と泥酔状態の担任の飯田(菅原大吉)が現れる。

<キャスト>
田中俊介、本多 力、佐藤 玲、菅原大吉
監督:ウエダアツシ
脚本:玉田真也、ウエダアツシ

『結婚の条件』
鴛鴦ハジメ(水野勝)は“スーパー仲人”と呼ばれる結婚相談所の社長。ある日、風俗店の経営者の鳶田敬一郎(細田善彦)が相談に来る。母親が勝手に申し込んだのだと全くやる気がない鳶田に、トランスジェンダーの白鳥司織(中村 中)や、計算高い三十路女・鷹野あゆみ(山田キヌヲ)を紹介するのだが。

<キャスト>
水野 勝、細田善彦、中村 中、加藤 葵、夕輝壽太、池村匡紀、山田キヌヲ
監督:杉田 満
脚本:飯塚花笑、加藤結子

『バズる』
守谷悟(本田剛文)は、動画サイト・バズチューブに動画を投稿するバズチューバー。視聴回数は全く伸びないが、普通に働く気もない。ある日、一人暮らしをしている悟のアパートに借金取りの権田権三(水澤紳吾)と早紀(ゆかりの小雪)夫婦が現れ、借金を返せと脅される。そのとき、悟が思いついた起死回生のアイディアとは!?

<キャスト>
本田剛文、ゆかりの小雪、成宮しずく、水澤紳吾
監督:山田晃久
脚本:保坂大輔

『ジャンクション』※映画版オリジナルストーリー
丸山晋輔(小林豊)は、売れっ子漫画家を目指しているが、漫画コンテストに応募しては落選し続けていた。そんな自分に絶望した丸山は死に場所を探してバスに乗っていると、高校の同級生である田中大(福山翔大)が偶然、乗り合わせてくる。楽しそうに昔話をする田中とそれに渋々対応する丸山。そんな中、丸山が高校時代に描いた漫画に話が及ぶのだが…。

<キャスト>
小林豊、福山翔大
監督:杉田 満
脚本:加藤結子、飯塚花笑

<上映劇場>
東京都 渋谷シネクイント
東京都 ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
愛知県 センチュリーシネマ
愛知県 109シネマズ名古屋
愛知県 中川コロナシネマワールド
愛知県 小牧コロナシネマワールド
愛知県 豊川コロナシネマワールド
愛知県 半田コロナシネマワールド
岐阜県 大垣コロナシネマワールド
大阪府 シネ・リーブル梅田
※ メインビジュアル+各キャストオリジナルポストカードセット(全4種ランダム封入)付前売券好評発売中!

2月2日(土)完成披露上映会開催決定!

公式サイトはこちらから

企画・プロデュース:佐藤友彦
プロデューサー:山口幹雄、小美野昌史
音楽監督:小野川浩幸
音楽:今村怜央、あみこ
撮影監督:松井宏樹
編集:ウエダアツシ
2019年/101min./カラー/16:9/Stereo
制作プロダクション:NAC
配給:スターキャット
Ⓒ2019『ジャンクション29』製作委員会

関連キーワード