新潟出身の19歳のシンガーソングライター”果歩“が2月6日にリリースするシングル「光の街」のMVを公開した。

この曲は果歩が新潟から上京してきたことで、感じたことを書いた楽曲で、歌詞にも出てくる渋谷と歌舞伎町で撮影された。

ネオンや街灯が灯る光の街・東京で”上京した少女の混在する感情 “を表現した映像となっている。

監督・撮影・編集・演出は宮下太輔が担当した。

2月12日には下北沢MOSAiCで果歩レコ発企画「バンドガール・バンドボーイ」が開催されるので合わせてチェックしてほしい。

「光の街」ミュージックビデオ

関連リンク


オフィシャルHP
オフィシャルtwitter
オフィシャルInstagram

関連キーワード