JUSTICE

“平成の歌う絵師”を呼ばれ、数々の人気アーティストのCDジャケットを手がけるなど、今最も注目を集める気鋭のイラストレーター・秋赤音(あきあかね)が、2019年4月に渋谷STREAMにて開催される国際音楽祭「SOMEWHERE,」の初公演を記念して、出演アーティストであるJUSTICEとコラボすることが決定した。

JUSTICEは 先日開催された第61回グラミー賞にて最優秀エレクトロニック・ダンス・アルバム賞を受賞。そして秋赤音は第56回でグラミー賞を受賞したニュージーランド出身のLordeのYouTube再生回数7.5億回の大ヒット曲「Royals」の日本語歌詞ビデオでコラボして、一躍注目のアーティストとなっている。非常に注目度の高いアーティスト同士のコラボレーションということで、大きな話題となりそうだ。

『SOMEWHERE,』概要

2019年4月を皮切りに開催される渋谷発の国際音楽祭。

会場: 渋谷ストリームホール(東京都渋谷区渋谷3丁目21‒3)
チケット詳細ページ
主催: SOMEWHERE,実行委員事務局
後援: 東京急行電鉄株式会社、一般財団法人 渋谷区観光協会
制作・運営: 株式会社 東急エージェンシー・セルリアンタワー東急ホテル・株式会社トゥモローハウス・ECS株式会社

公式HP
Twitter
Facebook
Instagram

<出演アーティスト日程一覧>
・Phoenix
2019年4月19日・20日・22日・23日・24日

・Alan Macgee DJ Set, Secret Guest
2019年4月21日

・Carl Barat(Dirty Pretty Things/The Libertines)
2019年4月26日・27日

・JUSTICE(DJ SET)
2019年4月26日・27日

・Friendly Fires
2019年4月28日・29日

・Basement Jaxx(DJ Set)
2019年6月5日・6日・7日

JUSTICE(ジャスティス)
フレンチ・エレクトログループJUSTICE。
ジャスティスが2016年にリリースした最新アルバム『Woman』や過去の曲の新バージョンを新たにパリのスタジオで制作しレコーディングした新ライブ・スタジオ・アルバム=新録ベスト盤『ウーマン・ワールドワイド』を8月にリリース。
今作のアイディアはライブ・パフォーマンスを通して発見した彼等の楽曲の新たな側面を再びライブに反映させることからスタート。1年以上の試行錯誤の末、最新アルバム『ウーマン』や過去の曲の新バージョンを新たにパリのスタジオで制作しレコーディングしたものが今作となる。ジャスティスは今まで過去2枚のライブ・アルバムをそれぞれのスタジオ・アルバムの後にリリースしており、彼等にとってライブ・パフォーマンスが如何に重要であるかが分かる。過去2作のライブ・アルバム『ア・クロス・ザ・ユニヴァース』、『アクセス・オール・アリーナ』はブートレグのような作品を目指したのに反して今作『ウーマン・ワールドワイド』は完璧なスタジオ・アルバムの様な作品を目指したと本人達は語っている。

秋赤音 AKIAKANE
2011 年 TOY’ S FACTORY から 「antinotice」 で歌手デビューし 2012 年 4 月 に1st アルバム 「ぼろぼろな生き様。」同年 11 月には 2nd アルバム「DRAGONFLY」 2014 年には 3rdアルバム「SQUARE」 をリリース。
現在は独自の色彩感が評価され、国内外のキャラクターデザイン、挿画、ジャケットイラスト、衣裳デザイン、MV制作を手掛ける。

関連キーワード