三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区芝、取締役会長 CEO:益子 修)は、3 月 28 日(木)に東京マリオットホテルにて新型軽自動車『eK ワゴン』『eK クロス』発表会を開催しました。

発表会では、オープニング映像が流れる中、早速2台の新型車がお披露目され、弊社取締役会長 CEO 益子 修より挨拶があり、チーフプロダクトスペシャリストの吉川 淳からは新型軽自動車『eK ワゴン』『eK クロス』についての詳しい内容の説明が行われました。

その後、3 月 29 日(金)より全国でオンエアする『eK クロス』 新 TVCM に出演いただく竹内涼真さんが登場し、自動車 CM 初出演となった今回の撮影のエピソードなどを語っていただきました。

CM 内で披露した躍動感溢れるワイヤーアクションについては「CG を使わずに、前方宙返りで着地の動きは(ワイヤーアクションで)初めてでしたので難しかったです!だけど、自分で言うのも何ですが、カッコ良く仕上がったと思います!(笑)」と撮影時の苦労などを語られました。

MC から「新型 eK クロスでドライブに行くなら?」と聞かれると、「兄弟や従妹を連れて富士山の方へ行って、皆でキャンプしたいです!」と回答。すると MC から、「是非私もご一緒に・・・。」と振られると、「それは無理ですね!(笑)」との素早いツッコミに、会場は笑いに包まれました。また、『eK クロス』については「正面から見た顔がカッコイイのは勿論の事、車内は乗り心地も良くて、ナビも大きくて見やすいのでテンションが上がりました!」との感想をいただきました。

新 TVCM「ハイパフォーマンス軽 SUV 登場」篇 概要

・タイトル :「ハイパフォーマンス軽 SUV 登場」篇(15 秒、30 秒)
・出演 :竹内涼真
・歌 :Aloe Blacc「Make Way」
・オンエア開始/エリア:2019 年 3 月 29 日(金)/全国

新型eK X「ハイパフォーマンス軽 SUV 登場」篇:15 秒

新型eK X「ハイパフォーマンス軽 SUV 登場」篇:15 秒30 秒

スペシャルサイトはこちらから

ストーリー
Aloe Blacc のノリの良いリズムに乗りながら竹内涼真さんと『eK クロス』 が登場。「見た目、イケてます」とのテロップの後、車が走り出すと共に、力強くキレのあるダンスシーン。ハイパフォーマンスな『eK クロス』 を表現するように竹内涼真さんが前方に強く踏み込んでから、後ろ方向へ高く飛び出し、見事に着地。頼もしい相棒かのように竹内涼真さんが『eK クロス』に手を置きます。

撮影秘話・メイキング・インタビュー

CM 撮影はダイナミックなフロントデザインを撮りながら、きびきび走る足回りの良さを映像にするために、カメラカーを使って撮影をおこないました。発売前の車両のため、大きなスタジオ内に巨大な坂道セットを組みたて、左右にカメラカーと『eK クロス』が交差する手法で何度もテイクを重ねました。同時にドローンを飛ばすなど様々なアングルを抑える工夫も同時に実施。

竹内さんの運動神経を生かしたハイパフォーマンスを表現するために、ダンスの指導はムーンウォーク世界大会で優勝実績のあるダンサーを起用。本格的な激しいワイヤーアクションにも挑み、サーカス並の高さのジャンプを実現しています。軽やかな身のこなしでやり遂げ、汗をかきながらも全力で取り組む様子が伺えました。

メイキングムービー

『撮影後インタビュー』公開

Q.今回の撮影を終えての感想を教えてください

A.ダンスは苦手でしたが、先生の教えを受け一生懸命やりました。かっこよく回ったり、かっこよく着地するワイヤーアクションは実はやったことがなく、初めてだったので、難しかったですね。アクション部の人たちがいかにすごいかっていうのがよくわかりました。見ているよりも難しく、相当疲れました(笑)。

Q.『eK クロス』に乗ってみた感想を教えてください

A.第一印象がまずかっこいい。正面から見て大きいなと思いました。コンセプトである軽自動車の SUV という魅力が一目見ただけでわかるし、車内もすごく広い。(オプションの)ナビがすごく大きな画面になっていて見やすい。(ボディーカラーは)11 色あって、しかもカスタム(パーツ)もあるので悩みますよね。(パンフレットで見るのもいいけど)色鉛筆みたいに 11 色店頭に並べてほしいですよね(笑)

Q.春に『eK クロス』に乗って出かけてみたいところを教えてください

A.軽自動車なのに迫力があるので、高速に乗って、きょうだいを連れてキャンプとかアウトドアしたいですね。

Q.ハイパフォーマンスを発揮するために心がけていることを教えてください

A.次の日、大事な仕事があるときは、友達の誘いは断る。それが次の日のパフォーマンスに響いてくる。1回そういう楽しい場に行っちゃうと帰りたくなくなっちゃう。仕事の前、前日はキッパリ(友人の誘いを)断って仕事のために時間を費やすことが一番良いパフォーマンスにつながる。休日は早起きをしますね。9 時過ぎに起きちゃったりなんかしたら本当に最悪だなって思いますね。7 時半くらいには起きたい。

Q.今年の春に新元号に変わるが挑戦したいことを教えてください

A.春先に控えている作品もあるので、役の準備のために必然と新しいことを始めたりするので楽しみにして
いてください。

新型軽自動車「eK X(クロス)」

Q.ハイパフォーマンスを発揮するために心がけていることを教えてください

A.次の日、大事な仕事があるときは、友達の誘いは断る。それが次の日のパフォーマンスに響いてくる。1回そういう楽しい場に行っちゃうと帰りたくなくなっちゃう。仕事の前、前日はキッパリ(友人の誘いを)断って仕事のために時間を費やすことが一番良いパフォーマンスにつながる。休日は早起きをしますね。9 時過ぎに起きちゃったりなんかしたら本当に最悪だなって思いますね。7 時半くらいには起きたい。

Q.今年の春に新元号に変わるが挑戦したいことを教えてください

A.春先に控えている作品もあるので、役の準備のために必然と新しいことを始めたりするので楽しみにしていてください。

インタビュームービー

『eK X(クロス)』は、三菱自動車ならではの SUV テイストのクロスオーバーモデルで、ブランドメッセージ“Drive your Ambition”を体現した三菱自動車らしい SUV テイストのデザインと新たに採用した HYBRIDシステムによる低燃費で力強い走りを特長としています。「探究心を持って新しいことに挑戦したい」というお客様の気持ちに応えます。

〈エクステリア〉
デザインコンセプトは「THE CUTE BEAST(キュート・ビースト)」。三菱自動車ならではのアクティブさを、遊び心いっぱいで存在感のある SUV テイストに表現しました。

〈インテリア〉
「快適な空間」「わくわくする魅力的なディテール」「スマートな使い勝手」をコンセプトに、細部にわたっておしゃれさと実用性を追求しました。また、「パーシブド・クオリティ(感性品質)」の視点で機能性と質感にこだわり造り込みました。

〈パワートレイン〉
新開発のエンジン及び CVT により、低燃費でありながら全域で軽快な加速性能、そして加速時の高い静粛性を実現しました。また、『eK クロス』には新しく HYBRID システムを採用し、さらにトルクフルで低燃費な走りを可能としました。

関連キーワード