カバー株式会社が運営する音楽特化バーチャルYouTuber・バーチャルシンガー「Virtual Diva AZKi」。YouTubeの登録者数は5万を目前、YouTube上の総再生回数が300万回を突破したAZKiは、現在挑戦中の8ヶ月連続12楽曲リリース第7弾『Fake.Fake.Fake.』、第8弾『いのち』を2019年4月30日にデジタル配信にて同時発売する。

8ヶ月連続12楽曲リリースの7曲目は、今をときめくアイドルグループBiSH、BiS等の楽曲を手がけるSCRAMBLESが全面プロデュース・攻撃的で疾走感のある楽曲シリーズ「AZKi BLaCK」第3弾楽曲となる『Fake.Fake.Fake.』。

楽曲内容としては、「AZKi BLaCK」第2弾楽曲「ひかりのまち」に続く疾走感溢れるハードなロックチューン。作詞作曲編曲を、BiSHやBiS、GANG PARADE、椎名ひかり、夢みるアドレセンス、たこやきレインボー等の楽曲を手がけた田仲圭太(SCRAMBLES)が担当。

また、本作のアートワークにはバーチャルYouTuber事務所「ホロライブ」2期生、2019年4月17日現在、YouTube登録者数7万人/Twitterフォロワー6万8千人/中国bilibili動画24万人超えのバーチャルメイド「湊あくあ」を起用。後日公開予定の『Fake.Fake.Fake.』MVでは、湊あくあ主演の映像が展開されるとの事。

そして、8ヶ月連続12楽曲リリースの8曲目、ポップさと透明感のあるAZKi WHiTE第5弾楽曲『いのち』は、AZKi WHiTE第1弾楽曲『リアルメランコリー』の作詞作曲編曲を手がけた作曲家、瀬名航が続投。近年、VTuberときのそらの「おかえり」やアイドルtipToe.等の楽曲も手がける瀬名氏が担当した『いのち』は、優しげなピアノ音・ストリングスとAZKiのエモーショナルな歌声が合わさった、少しセンチメンタルなポップソング。

また、AZKiは来月5月19日(日) 秋葉原エンタスにて、初の単独リアルライブイベント『The Shitest Start』(意訳 : クソみたいな始まり) #クソAZ を開催する。チケットは現在、パスマーケットにて販売中 。

チケットページはこちらから

第7弾オリジナル楽曲『Fake.Fake.Fake.』について

8ヶ月連続12楽曲リリースの7曲目は、今をときめくWACKのアイドルグループBiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiRE等の楽曲を手がけるSCRAMBLESが全面プロデュース・攻撃的で疾走感のある楽曲シリーズ「AZKi BLaCK」第3弾楽曲となる『Fake.Fake.Fake.』。

楽曲内容としては、「AZKi BLaCK」第2弾楽曲「ひかりのまち」に続く疾走感溢れるハードなロックチューン。作詞作曲編曲を、BiSHやBiS、GANG PARADE、椎名ひかり、夢みるアドレセンス、たこやきレインボー等の楽曲を手がけた田仲圭太(SCRAMBLES)が担当。

また、本作のアートワークにはバーチャルYouTuber事務所「ホロライブ」2期生、2019年4月17日現在、YouTube登録者数7万人/Twitterフォロワー6万8千人/中国bilibili動画24万人超えのバーチャルメイド「湊あくあ」を起用。後日公開予定の『Fake.Fake.Fake.』MVでは、湊あくあ主演の映像が展開されるとの事。

楽曲名:Fake.Fake.Fake.
作詞/作曲/編曲:田仲圭太(SCRAMBLES)
発売日:2019年4月30日
デジタル配信の詳細ページはこちらから

<田仲圭太氏プロフィール>

田仲圭太

スクランブルズ所属のコンポーザー/アレンジャー。松隈ケンタよりDTM作曲を学び、アシスタントを経てスクランブルズに加入。BiSHをはじめ、WACKアーティストの楽曲アレンジを多く担当している。BiSHの「My landscape」や「HiDE the BLUE」、「beautifulさ」、GANG PARADEの2019年メジャーデビュー作「ブランニューパレード」等にアレンジで参加している。

【制作実績】
BiSH 「HiDE the BLUE」「My landscape」「beautifulさ」
BiS 「gives.」
GANG PARADE 「ブランニューパレード」「CAN’T STOP」「Plastic 2 Marcy」
椎名ひかり「ダイキライ」
夢みるアドレセンス 「Bye Bye My Days」
たこやきレインボー 「ナナイロダンス」

湊あくあについて

ホロライブ2期生として2018年8月にデビューした、マリンメイド服のバーチャルメイド。ゲーム実況を中心として生配信をメインにYouTube上で活動中。
2019年4月17日現在、YouTube登録者数7万人/Twitterフォロワー6万8千人/中国bilibili動画24万人超を誇る。キャラクターデザイン:がおう

関連リンク


YouTube
Twitter
bilibili

第8弾オリジナル楽曲『いのち』について

8ヶ月連続12楽曲リリースの8曲目、ポップさと透明感のあるAZKi WHiTE第5弾楽曲『いのち』は、AZKi WHiTE第1弾楽曲『リアルメランコリー』の作詞作曲編曲を手がけた作曲家、瀬名航が続投。

近年、VTuberときのそらの「おかえり」やアイドルtipToe.等の楽曲も手がける瀬名氏が担当した『いのち』は、優しげなピアノ音・ストリングスとAZKiのエモーショナルな歌声が合わさった、少しセンチメンタルなポップソング。

楽曲名:いのち
作詞作曲編曲:瀬名航
発売日:2019年4月30日
デジタル配信の詳細ページはこちらから

<瀬名航氏プロフィール>
2012年からVOCALOIDを用いた楽曲制作を始める。エレクトロニカ・ポップス・チップチューンの要素を持つ可愛らしく優しいサウンドが持ち味。2015年に発表したボカロ曲「aimai」を、HoneyWorksのゲストボーカルを務める鎖那氏がカバーしたことでニコニコ動画にて注目を浴びる。

その後、同曲に続き「めんどくさいや」「7150日」が同サイトで10万再生を突破。現在は精力的に自身の作品を発表していくと共に、アイドルグループtipToe.のメインソングライターや、その他アイドルやボーカリストへの楽曲提供、ゲーム音楽の制作などを行っている。

【制作実績】
・夜永「星が消えた夜」(編曲)
・AZKi「リアルメランコリー」(作詞・作曲・編曲)
・ホップ・ステップ・アップル / 小倉唯「Hopeful Days」(作曲・編曲)
・Dreaming! / ときのそら「おかえり」(作詞・作曲・編曲)
・tipToe.「The Curtain Rises」(編曲)
・tipToe.「秘密」(作詞・作曲・編曲) 等

ライブ情報


公演タイトル:AZKi 1st Live『The Shitest Start』

▼公演日程・会場
2019年5月19日(日)
秋葉原エンタス(東京都千代田区外神田1-2-7 オノデン本館5F)

▼開場/開演
17:30/18:30

▼チケット代
¥3,000(別途、1Drink代)
現在、PassMarket(パスマーケット)にて、チケット一般発売中。
チケットページはこちらから
※先着での販売となります。

▼出演
AZKi
(※ワンマンライブとなります)

▼イベント概要
Vtuberとして活動するAZKiの1st ワンマンライブ。ライブパフォーマンスとグッズ購入者向け特典会を予定。

▼備考
『The Shitest Start』(意訳 : クソみたいな始まり)
公式ハッシュタグ : #クソAZ

関連キーワード