“陸上自衛隊・中部方面音楽隊の歌姫“ソプラノ歌手・鶫真衣(つぐみまい)が所属する陸上自衛隊中部方面音楽隊が、日本コロムビアよりメジャー第2弾アルバムを5月29日にリリースすることが決定した。

アルバムのタイトルは「ハレオト~こころが晴れるうた」。聴き手にそっと寄り添い励ます歌を届けたいという思いが込められている。

収録曲は、サブタイトルの「こころが晴れるうた」をテーマに選曲。中部方面音楽隊の演奏、音楽隊長・柴田昌宜の指揮によるJ-POPのカバー曲9曲がセレクトされ、「春よ、来い」(松任谷由実)、「RPG」(SEKAI NO OWARI)、「どんなときも」(槇原敬之)、「ぼよよん行進曲」(今井ゆうぞう、はいだしょうこ)などが収録された。

また、アルバムの最後を飾る曲は、オリジナル曲である「まぁるく」(作詞:鶫真衣/作曲・柴田昌宜)。鶫自身が作詞したこの楽曲には、人々の心がまぁるく笑顔になり、丸い地球がたくさんの幸せであふれるようにという願いが込められている。

更にアルバムに収録される楽曲の中から、「春よ、来い」「RPG」「ぼよよん行進曲」「まぁるく」の4曲のミュージックビデオが4月24日0時よりGYAO!で独占公開されることも決定。

あわせてチェックしてみてほしい。

鶫真衣からのコメント

 

第2弾のアルバムとなる「ハレオト~こころが晴れるうた」を、自衛隊音楽隊の歌手として歌い、多くの方に聴いていただけますことを大変嬉しく思います。

日々の生活の中で、深い悲しみや苦しみに直面したとき、言葉での励ましではなかなか心が動かないときも、音楽を聴くことや歌に乗せて聴こえてくる歌詞からは自然と元気をもらえることがあると思います。私自身もそのように音楽に励まされた経験が何度もあり、音楽にはそっと心に寄り添ってくれる大きな力があると確信しています。

本アルバムに収録されている、音楽隊オリジナル曲「まぁるく」も、そんな音楽の大きな力によって、聴いてくださった方々の心がまぁるく笑顔になり、丸い地球がたくさんの幸せで溢れるように願いを込め、私が作詞させていただいた曲です。その他にも、中部方面音楽隊ならではの力強さや情熱を存分に味わっていただける曲や、老若男女を問わず、家族で楽しく聴いていただける曲もたくさん収録されています。

これまで自衛官として様々な活動を行う中で感じた気持ちや、多くの人との出会い、そして夢や感動は私の心に深く根付き、かけがえのないものとして刻まれています。そんな大切な想い全てに感謝し、心を込めて歌わせていただきました。

このアルバムを聴いてくださった皆さんの心に太陽の光が差し込み、幸せの息吹でこころが晴れ渡りますことを願っています。

音楽隊長・柴田昌宜からのコメント

前作「いのちの音」に続いて、鶫真衣(3等陸曹)の歌と中部方面音楽隊の演奏による第2弾のアルバム「ハレオト~こころが晴れるうた」がお届けできること、心より嬉しく思います。
音楽には、人に感動を与え勇気づける力があることは言うまでもありません。そして悲しく悩み苦しいときに励ましてくれる歌、そんな大切な歌を人は誰しも心のなかにひとつは持っているのではないでしょうか。

私たち音楽隊は年間に約100回に及ぶ演奏活動を行い、災害時の慰問演奏も含め様々な場所や場面で、自衛官を代表して多くの国民の皆さまに演奏をお届けしています。時には笑い、時には涙し、演奏する私たちが感動をいただくことも少なくありません。このアルバム「ハレオト」には、そのような演奏活動を通して、聴いてくださる方々はもちろん私たち音楽隊員自身の心にも寄り添い、励まし、心が晴れ渡る、そんな大切で素敵な歌の数々を選んで収録させていただきました。

中部方面音楽隊が誇る鶫真衣のまっすぐで透きとおるような歌声と、音楽隊の明るく力強いサウンド、そして編曲者三浦秀秋さんによる素晴らしいアレンジに乗せて、「こころが晴れるうた」是非お聴きください。

Release情報

「ハレオト~こころが晴れるうた」
5/29(水)リリース
COCQ-85463
¥3,000+税

1.春よ、来い(松任谷由実)
2.晴れたらいいね(DREAMS COME TRUE)
3.花は咲く(花は咲くプロジェクト)
4.RPG(SEKAI NO OWARI)
5.ふるさと(唱歌)
6.どんなときも(槇原敬之)
7.ビリーヴ(合唱曲)
8.ぼよよん行進曲(今井ゆうぞう、はいだしょうこ)
9.心の瞳(坂本九)
10.まぁるく(オリジナル曲)

【Official Site】
日本コロムビア「鶫真衣」サイト 

関連キーワード