今年2月20日にデビュー10周年を迎え、4月18日にはNewシングル「アイラブユー」をリリースする西野カナ。そんな西野カナが、自身の公式YouTubeチャンネルにて「アイラブユー」のミュージックビデオを公開した。

Newシングル「アイラブユー」は、菅田将暉・土屋太鳳ダブル主演の映画『となりの怪物くん』の主題歌としても話題の楽曲で、女の子の本音がたくさんつまった“メッセージラブソング”。大切な人に対して「やっぱり私はキミでよかった」と、ふと思う瞬間、感謝の気持ちをラップ風に表現した、春にぴったりなラブソングとなっている。

そんな「アイラブユー」のミュージックビデオは、車の助手席のみのワンシチュエーションで展開される、まるで西野カナとドライブしているような感覚にさせてくれる内容になっている。

さらに本作では西野の衣装によって春夏秋冬の時間の流れを表現。自身のミュージックビデオ史上では最多となる全9着の衣装にも注目だ。

本作では、ミュージックビデオ解禁までのカウントダウン企画を実施。10日前から西野カナの公式Twitterにて、「#西野カナとドライブなう」と題して、毎日助手席の西野の写真を更新。

ファンからは西野との疑似的なドライブに、「どこに行きたい?」「今日は海見に行こうか!」などリアルな会話を楽しむ声や、「え!やばいやばい、かわいすぎる」「もし本当にドライブしたらずっとカナやんのこと見ちゃいそう」など歓喜の声が溢れており、ファンからは待ちに待ったミュージックビデオ解禁となった。

西野カナ コメント

「アイラブユー」のミュージックビデオは、車の助手席のワンシチュエーションだけで撮影することで、大切な人との時間や絆を表現してみました。

”助手席あるある”みたいな感覚で皆でアイディアを出し合って、カーナビやスマホを触ったり、運転手にコーヒーを手渡してみたり、音楽にノってはしゃいでみたり、皆さんが経験したことがあるような車内のシーンが沢山出てくると思うので、一緒にドライブしている感覚になってもらえたら嬉しいです。

西野カナ「アイラブユー」ミュージックビデオ(Short Ver.)

関連リンク


関連キーワード