歌とアコーディオンの姉妹ユニット、チャラン・ポ・ランタンが 4月7日(土)に東京・日比谷野外大音楽堂にて自主企画ライブイベント「ブタ音楽祭2018”ランタンサーカス」を開催した。

毎年恒例となりつつある今イベントは、二人の演奏だけでなく、小春の大道芸仲間によるパフォーマンスなど様々な演出も盛り込まれた、まるでサーカスを観ているよう。3回目の今回はチャランポにとって念願の”初”野音での開催となった。

彼女たちはこの日、代表曲である「進め、たまに逃げても」や、新しいアコーディオンで最新アルバムから「ほしいもの」といった人気曲、二人の真骨頂であるサーカスミュージックを多数披露。

大道芸仲間のto R mansionによる圧巻のパフォーマンスで会場中に笑いを起こし、ボーカルのももは歌だけでなく数々のチャレンジで観客を沸かせた。

また、先日発表された6月公開の映画「キスできる餃子」の主題歌「ページをめくって」、挿入歌「juu-juu」の新曲2曲を初披露するなど、終始観客に驚きと笑いを届けて初の野音公演は幕を閉じた。

来月には、こちらも初の大阪城野音での開催を控えている。二人だけにしか作り出すことのできない世界を是非観に行こう。

チャラン・ポ・ランタンpresents“ブタ音楽祭2018″概要

  • 2018年5月13日(日)大阪城野外音楽堂 (大阪府)
  • 16:00開場/17:00開演

チケット詳細ページはこちらから

関連リンク


関連キーワード