映像配信プラットフォーム「FRESH!」にて、平日毎日生配信を行う『浅草おび九!!LIVE』の火曜レギュラー『#ASAKUSA VOICE』が、4月10日(火)に初回を迎えた。

同番組は、毎週様々な分野で活躍している大人のゲストを迎え、2時間じっくり掘り下げていく、”大人による大人のためのトーク番組”。

不定期ナビゲーターとして、俳優の山崎銀之丞とモデルの木下ココが出演。

“オトナゲスト”として、「TOKYO VOICE」の編集長・山本由樹(やまもと・ゆき)を招き、ディープなオトナトークを繰り広げた。

ゲストの履歴書を紹介するコーナーでは、山本が編集の道を進み、自身の会社を設立するまでの経歴が掘り下げられた。

週刊誌で張り込みの仕事をしていた頃に明石家さんまから言われた一言、雑誌「STORY」の創刊メンバーになり「美魔女」ブームを巻き起こした裏話などを、赤裸々に語った。

現在、山本が編集長を務めるフリーペーパー「TOKYO VOICE」は、「多様な生き方をしている人たちの人間図鑑」だという。「どんな人にも語るべき人生があり、それを伝えたい」と想いを明かした。

番組後半では、山本が夢中になっているという、昭和歌謡風の楽曲作りを紹介。自身が作詞した3曲を披露すると、「これすっごくニヤニヤしながら書いてるでしょ(笑)」と山崎がツッコミ。

山本が「ココさんに是非ボーカルをやってほしい!」と木下にオファーすると、「今度みんなでスナックに行きましょう!」と盛り上がった。

帯番組『浅草おび九LIVE!!』の火曜日レギュラー『#ASAKUSA VOICE』は、毎週火曜日16~18時、浅草九スタから生配信。

次週は、DJで音楽プロデューサーの松浦俊夫(まつうら・としお)をゲストに迎える。

浅草九スタについては、こちらの記事をご参照ください。

関連リンク


関連キーワード