miwa(ミワ)、自身初のベストアルバム『miwa THE BEST』発売決定

2010年のデビューから数々のヒットシングルをリリースし、平成生まれの女性シンガーソングライターとして初のオリコンアルバムチャート1位を獲得するなど、世代を問わず大きな支持を集めてきたmiwa(ミワ)が、この度自身初となるオールタイムベストアルバム『miwa THE BEST』のリリースを自身のレギュラーラジオ「miwaのミューズノート」内でサプライズ発表した。

miwaがギター一本だけで47都道府県制覇を目標として開始した「acoguissimo」ツアーが、足掛け8年、2018年6月10日に横浜アリーナ公演にて遂に完走。

デビュー時からの夢を達成するこのタイミングに合わせ、自身のキャリアを振り返るオールタイムベストのリリースを企画、実現に至った。

ベストアルバムの発表に際し、miwaは「高校時代に書いた曲から27歳のいまの自分が書いたものまでがひとつの作品になり、とても感慨深い」とコメントしている。

ベストアルバムはCD2枚組。デビュー曲の「don’t cry anymore」や、ファンからの人気も高いバラード曲「片想い」、初めて紅白歌合戦に出演した際に歌唱した自身の代表曲「ヒカリヘ」などの名曲はもちろん、最新シングルまですべてのシングル表題曲・全28曲(両A面曲含む)に加え、未発表の新曲などを収録予定の大ボリューム盤。

完全生産限定盤、初回限定盤、通常盤の3形態でのリリースとなる本作。完全生産限定盤・初回限定盤には「miwa clips vol.2」が付属し、2枚組CDと合わせて3枚組。Music Clips集のリリースは2012年の「miwa clips vol.1」以来約6年ぶり。「ヒカリヘ」や「ミラクル」など未パッケージ化映像が満載のクリップ集にも注目が集まる。

また、完全生産限定盤には、miwaが2010年に東名阪限定でリキッドルームやクアトロでのみ開催されたファーストツアー『miwa“very first tour” miwa yade! miwa dagah! miwa dayo!』のライブグッズとして販売されていた限定Tシャツをこのベストアルバムにあわせた復刻デザインとして同梱。

自身初のアナログサイズジャケット仕様となる、ファン垂涎の超豪華盤は生産枚数が限られているため、5月20日までの予約者が優先で購入出来る商品となっている。

miwaのシンガーソングライターとしての成長と進化を存分に感じることができる本作、是非手に取ってほしい。

miwa本人コメント

デビューしたのは大学生だった、2010年。
あれから8年が経ち、ベストアルバムを出せるのは、ここまで応援してくれた皆さんのおかげです!

高校時代に書いた曲から27歳のいまの自分が書いたものまでがひとつの作品になり、とても感慨深いです。

デビュー前から今まで書いてきた様々な曲が入りますので、miwaと出会った曲は皆さんそれぞれ違うと思いますけど、その時を振り返りながら、思い出と一緒に聴いてもらえたら嬉しいです。

miwa最新シングル 『アップデート』Music Video(Short Ver.)

関連リンク