タレント・髙田延彦(たかだ・のぶひこ/56)が昨日、浅草九スタにて放送された『髙田横粂の世相談義』に、元衆議院議員で弁護士の横粂勝仁(よこくめ・かつひと/36)と出演。世界最古の伝統を誇るボストンマラソンで、日本人として瀬古利彦氏以来31年ぶりとなる優勝を飾った、公務員ランナー・川内優輝(かわうち・ゆうき/31)氏の〈東京五輪への出場辞退〉についてコメントした。

同番組は、元総合格闘家の体育会系・髙田延彦と、東京大学法学部出身の文化系コメンテーター・横粂勝仁が、「今現在、髙田延彦が気になっている時事ネタ」を徹底討論する生ワイドショー番組。

昨日のテーマは「福田財務次官のセクハラ報道」「日米首脳会談」だったが、番組冒頭から、髙田の“スポーツ節”が展開。先日開催された、世界最古の伝統を誇るボストンマラソンで、日本人として瀬古利彦氏以来31年ぶりとなる優勝を飾った、公務員ランナー・川内氏に対し、「従来のマラソン選手とは違いすぎる」「マラソンというスポーツの概念をひっくり返した」と絶賛。

しかし、暑さを理由に2020年東京五輪への出場辞退を匂わす、帰国後のコメントに対しては、「生きている内に東京オリンピックはもうない。絶対に出るべき」と活を入れ、「川内選手は苦手な気候の中でもメダルを取ってくれる」と期待を寄せた。

一方で横粂は、「公務員とマラソン選手。時間が制約されているからこそ、集中できていた部分もあると思う。受験生と同じで、少ない時間で効率よくやっていたものを、今後練習時間が増える分、さらに活かしてほしい」と期待を寄せた。

また、三男・コウキ氏が22日、埼玉県久喜市の市議会議員選挙で当選したことも裏知識として発表、東京大学出身者らしいコメントを展開した。

また、ハリルホジッチ氏の解任問題に対して髙田は、「裏の事情は分からないが、記者会見でどのようなコメントをしてくれるのか注目したい」と語った。次週の放送で、“髙田節”が炸裂するのは間違いない。

FRESH!『髙田横粂の世相談義』

※浅草九スタ不定期特番

公式HPはこちらから

次週配信ページはこちらから

  • 出演者:髙田延彦、横粂勝仁
  • 次週放送日:2018年4月30日(月・祝)21:00~21:30(予定)

関連リンク


関連キーワード