フォークシンガーの松山千春がパーソナリティーを務めるFM NACK5。

開局30周年を記念し7月16日(月・祝)に日比谷野外大音楽堂で開催されるスペシャルライブ『FM NACK5 30th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE アサヒ緑健 Presents 松山千春 ON THE RADIO in 野音』に松山千春が出演することが決定した。

松山千春が日比谷野音でライブをするのは32年ぶりとなる。

チケットの発売などについては後日発表となるので続報を待ってほしい。

1869(明治2)年に松浦武四郎氏によって北の大地が“北海道”と命名されてから今年で150年目。

この節目の年に「北海道にゆかりのある楽曲」を自身が選曲、カバーしたミニアルバム『北のうたたち』が本日発売となったので合わせてチェックしてほしい。

また、デビュー以来41年ぶりとなるギター1本で全国18カ所22公演をまわる『松山千春コンサート・ツアー2018「弾き語り」』が先週末からスタートしている。

【イベント詳細】

  • タイトル:FM NACK5 30th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE アサヒ緑健 Presents 松山千春 ON THE RADIO in 野音
  • 日時:2018年7月16日(月・祝 海の日
  • 16時30分開場・17時30分開演(予定)
  • 場所 :日比谷野外大音楽堂
  • 主催:FM NACK5 30th ANNIVERSARY
  • 特別協賛:(株)アサヒ緑健
  • 企画・制作:オフィス・ゲンキ(株)
  • 後援:日本コロムビア(株)
  • 協力:文化放送
  • 料金:8100円(税込)
  • 問い合わせ先:ネクストロード  ‪03-5114-7444‬ (平日14~18時)

チケットの販売は、詳細が決まり次第、番組、NACK5ホームページ、モバイルサイトなどで発表致します。

【リリース情報】「北のうたたち」/松山千春

  • 2018年4月25日発売

リリース・ツアー情報はこちらのページから

関連リンク


関連キーワード