5月2日(水)よりレンタルが開始され、今夏DVD-BOXが発売される海外ドラマ「サバイバー」の試写会付きスペシャルイベントが神楽座にて行われた。

同イベントでは、海外ドラマ「サバイバー」のスペシャルイベントのスペシャルゲストとして「24- TWENTY FOUR」 のジャック・バウワーのものまねで知られる、 どきどきキャンプの岸が登場。

ジャック・バウワーのものまねに加え、「サバイバー」でキーファー・サザーランド演じるトム・カークマンが着用する眼鏡をかけてものまねをし、会場を沸かせた。

さらに、イベントでは「サバイバー」のCM権を賭け、アテレコ対決に挑戦。しかしアテレコの完成度をお客さんに問うと、中途半端な拍手で敢え無く岸が敗れた。 結局、キーファー・サザーランドの吹替えを担当する小山力也がアテレコしたCMが流され、会場は笑いに包まれた。

(どきどきキャンプ)岸 学(39)コメント

「守る方(ジャック・バウアー)だったのに、急に守られる方( トム・カークマン)になったから、今度からは一人コントができるようになりましたね!」と「サバイバー」の物まねをネタとして
使っていく意欲を見せた。

眼鏡をかけて役に成りきるも、 アメリカ大統領というより北朝鮮のアノ人に似てると指摘されると、「自分でもそう思った」と言いつつ、めげずにフォトセッションでも眼鏡姿を披露し、「今度のキーファーは事件を武器だけでなく、 頭と人柄で解決しますんで、ぜひに観てください。

そして広まってください。そしたら俺の仕事が増えるんで。

いいか!絶対に観るんだ!大統領命令だ!!」とアピールした。

『サバイバー』試写会付きスペシャルイベント

  • 開催日程:4月26日(木)
  • 場所  :神楽座(千代田区富士見2-13-12 KADOKAWA富士見ビル1階)
  • 登壇者 :岸 学(どきどきキャンプ)

【イントロダクション】

一般教書演説が行われている連邦議会議事堂が何者かによって爆破され、議会と内閣は壊滅状態に。大統領を含め上位の政治家達はのきなみ殺害された。そこで、「指定生存者※1」として待機していた下級閣僚のトム・カークマンが、突如として大統領に任命される。カークマンは、不安定になった政情の中で大統領として国を導く責務を負い、同時に、連邦議会議事堂爆破という凄惨な事件の犯人を捜し出すことに奮闘する。

しかし、それは、大きな陰謀の始まりでしかなく・・・・・・。

混乱のホワイトハウスを舞台に、思いがけず誕生した大統領が、 政界の陰謀に翻弄されながらも 祖国と家族を崩壊から守るためテロの脅威に立ち向かい、 混迷を極めるアメリカ全土をまとめながら
テロリストの正体に迫っていく姿が描かれる。

※1:一般教書演説の際に、 大統領継承権保持者のうち一人を連邦議会議事堂から離れた安全な 場所に待機させて、核攻撃・テロなどにより出席者の多くが死亡あるいは職務執行不能になった 場合のために存在する。

  • トム・カークマン:キーファー・サザーランド(日本語吹替: 小山力也)
  • アレックス・カークマン:ナターシャ・マケルホーン( 日本語吹替:宮島依里)
  • アーロン・ショア:エイダン・カント(日本語吹替:福田賢二)
  • エミリー・ローズ:イタリア・リッチ(日本語吹替:竹内夕己美)
  • マイク・リッター:ラモニカ・ギャレット(日本語吹替: 杉村憲司)
  • レオ・カークマン:タナー・ブキャナン( 日本語吹替:徳石勝大)
  • セス・ライト:カル・ペン(日本語吹替:山本善寿)
  • ハンナ・ ウェルズ:マギー・Q(日本語吹替:松浦裕美子)

5月2日(水)にレンタル開始!今夏DVD-BOXリリース発売となる。

©2017 The Mark Gordon Company and ABC Studios.

関連キーワード