日本コロムビア「半熟オーディション」最終通過アーティスト ゆいにしお、RiLの2組

日本コロムビアが開催した時代を切り開く次世代のアーティストを募集する『半熟オーディション supported by Eggs』の最終通過アーティストに、ゆいにしお、RiLの2組が発表された。

同社は日本最古のレコード会社として、 これまで数々のアーティストを世に輩出し、現在創立107周年を迎えている。そして次なる100年を目指し、 時代を切り開いていく次世代アーティストを発掘すべく、 未知なるアーティストを発見、 発掘できる無料音楽プラットフォーム「Eggs」とタッグを組み、2017年10月6日よりオーディション『 半熟オーディション supported by Eggs』を開催。

2018年3月22日に東京・新宿LOFTにて行われた最終審査を経て、通過アーティストをソロシンガー「 ゆいにしお」、バンド「RiL」の2組に決定した。

最終通過アーティストに選ばれた2組については、1年間の育成契約を締結し、同社がメジャーデビューを目指してサポートする。

最終通過アーティストページ


なお、同社が昨年に開催した『半熟オーディション』 の最終審査を通過した、シンガーソングライター「金子駿平」 は今年度にインディーズ盤アルバムのリリースを予定、バンド「 ラヴミーズ」は2017年12月1日にインディーズ盤EPを発売している。

Eggsプロジェクトについて

「Eggsプロジェクト」はタワーレコード、NTTドコモ、 レコチョクの3社が、音楽を志す全てのアーティストと、 音楽を愛する全てのリスナーを繋ぐコミュニケーションプラットフォームで、 インディーズおよび新人アーティストの音楽活動支援を行うプロジェクトです。2015年2月16日にスタートし、 アーティストと音楽ファンが集まるコミュニティをweb/アプリ 「Eggs」上で展開するサービスで、 アプリの総ダウンロード数は70万を突破しています。 ファンにはアーティストや楽曲との出会いを、 アーティストにはネクスト・ステップにつながるCD発売、 音楽フェスへの出演など活動の場を提供してきました。 今後も活動の幅を広げていけるようなライブ出演や楽曲のCD化等 、音楽制作の機会を提供していきます。

公式サイトはこちらから

Ads by Google