廃墟と化した町の驚愕の秘密が暴かれる時、トラウマ級の恐怖が日本を喰い尽す――。

予告編再生数3,000万回超!シッチェス・カタロニア国際映画祭 監督賞受賞作品『ブラッド・インフェルノ』の公開が2018年7月14日(土)に決定し、予告編とポスタービジュアルも合わせて解禁となった。

2017年。シッチェス・カタロニア国際映画祭で1本のホラー映画が上映された。映画のタイトルは「Los Olvidados」(忘れ去られた人々)。廃墟と化したゴーストタウンを舞台にして、言いようのない恐怖が次第に膨れ上がっていく展開や、真に迫った殺人描写から、トビー・フーバー監督の傑作「悪魔のいけにえ」に相通ずるとも評されているこの作品は、ホラーファンの話題を独占。本国での公開を機にYouTubeでの予告編再生回数が3,000万回を突破するという、驚異的なアクセスを記録。そして、熱狂はイギリス、ドイツ、アメリカ、韓国…と世界中に感染し、遂に満を持して日本に上陸する!

アルゼンチン出身のルチアーノ・オネッティとニコラス・オネッティがメガホンを握り、製作総指揮を『ABC・オブ・デス』『パラドクス』で知られるパブロ・グイサ・キャスティンガーが務める。各国の映画祭で話題騒然となり、シッチェス・カタロニア国際映画祭では監督賞を受賞。ニューヨーク・タイムズ紙が「10年に1本の恐怖映画」と太鼓判を押した。

主な映画祭出品・受賞歴

シッチェス・カタロニア国際映画祭 監督賞受賞
オブスキュラ・ベルリン映画祭 作品賞受賞
ブラッド・ウィンドウ映画祭 作品賞受賞
モルビド映画祭 特別賞受賞
ブエノスアイレス・ロホ・サングレ映画祭 撮影賞受賞
モンテビデオ映画祭 主演男優賞受賞
カンヌ国際映画祭 正式出品
テルライド・ホラー・ショー 正式出品
富川国際ファンタスティック映画祭 正式出品
ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭/
ホラーアント・フィルムフェスティバル 正式出品
マール・デル・プラタ国際映画祭 正式出品
モリンス・デル・レイ映画祭 正式出品

<STORY>
大洪水により廃墟となった町エピクエン。映画の撮影のために車でやって来たカーラたち 6 人の若者だが、途中で立ち往生してしまう。その後、ヴァスコがガソリンスタンドへ助けを呼びに行っているあいだ、カーラ、ディエゴ、エリカの 3 人は撮影のために墓地へと向かうことに。辺りがすっかり暗くなった頃、3 人は車に戻ってくるが、他の 3 人の姿はない。仲間を捜しに行くも、待っていたのは人の顔の皮で作った仮面をかぶった何者かだった……。

『ブラッド・インフェルノ』
2018年7月14日(土) ヒューマントラストシネマ渋谷ほか順次公開
監督・脚本:ルチアーノ・オネッティ、ニコラス・オネッティ
出演:アグスティン・パデッラ / ヴィクトリア・モレッツ / ダミアン・ドレイジク
/ ヴィクトリオ・ダレッサンドロ
原題:Los Olvidados / アルゼンチン、ニュージーランド / スペイン語 / カラー / 93分 / DCP
字幕翻訳:金澤葵
配給:AMGエンタテインメント
(C)2017 Onetti Brothers

公式Twitter

関連キーワード