Mrs. GREEN APPLE(ミセス)新曲「青と夏」、ジャケ写の女の子が可愛いと話題に

8月1日に全国公開される、葵わかな(あおい・わかな)と佐野勇斗(さの・はやと)がダブル主演を務める、映画『青夏 きみに恋した30日』。大人気5人組ロックバンド、Mrs. GREEN APPLE(通称、ミセス)が書き下ろした、本作の主題歌「青と夏」のCDジャケットに登場した“女の子”が今ネット上で話題になっている。

Mrs. GREEN APPLEの7thシングル「青と夏」は、南波あつこ(なんば・あつこ)による人気コミックを映画化した、この夏話題必至の映画『青夏 きみに恋した30日』の主題歌として書き下ろされた楽曲。ミセス節が炸裂した、”原点回帰“を思わせるキャッチーで超爽快なロックナンバーだ。

大峰ユリホ

先日、新曲の発表とCDジャケット、ティザー映像が解禁され、その初回限定盤と通常盤のジャケット写真には、青空に佇む“一人の女の子”が映し出されている。ネット上で話題となった、この女の子は、現在モデルとして活動する、17歳の現役高校生・大峰ユリホ(おおみね・ゆりほ)だ。

大峰は、日本人離れした端正なルックスを持つ、東京都出身の正統派美少女。現在、大人気女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」の専属モデルオーディション・ミスセブンティーン2018の最終候補にも残る、次世代モデルの一人だ。

Mrs. GREEN APPLEの公式Twitterでジャケット写真が解禁されるや否や、ネット上では、

「ミセスの青と夏のジャケットの女の子めっちゃ可愛い」
「ジャケ写の女の子可愛いですね」
「青と夏の女の子可愛すぎん?」
「あの女の子の名前は!?」
「青と夏のジャケットの女の子可愛すぎん?なにあれ?」

と、その“ういういしい”ビジュアルが話題をさらった。

大人気ロックバンドが手掛ける映画主題歌のジャケット写真に抜擢された、次世代モデルの一人、大峰ユリホの今後に注目が集まる。

カップリングには、同映画の挿入歌として井上苑子(いのうえ・そのこ)をゲストボーカルに迎えて制作された、儚く切ないラブバラード曲「点描の唄(feat.井上苑子)」も収録されている。

Mrs. GREEN APPLE公式サイト

7th Single「青と夏」/ 2018.08.01 Release!

商品ページはこちらから

「青と夏」ティザー映像

  • 初回限定盤(CD+DVD)UPCH-89376:¥1,700(税抜)+税
  • 通常盤(CD)UPCH-80493:定価:¥1,200(税抜)+税

【CD】

1. 青と夏
2. 点描の唄(feat.井上苑子)
3. ア・プリオリ

【DVD】

青と夏 Music Video
The Making of “青と夏”
MGA 野外フリーライブ on 17th April, 2018 より
StaRt / VIP / WanteD! WanteD! / PARTY / Love me, Love you

関連リンク


大峰ユリホ 公式HP

大峰ユリホ 公式Instagram