T-GrooveことYuki“T-Groove”Takahashiが、日本コロムビアに残るジャパニーズ・ディスコを独自のセンスでセレクトした、コンピレーション・アルバム「DISCO GREAT TOKYO – Columbia Disco Fever 1977-1980 – selected by T-Groove」が9月26日に発売される。

世界にディスコ旋風を巻起した映画「サタデー・ナイト・フィーバー」の日本公開から40年。
映画の公開日である7月22日が「ディスコの日」に認定されるなど、再びディスコ・サウンドに注目が集まっている。

本コンピは日本コロムビアに遺された膨大な音源の中から、1977年~1980年当時に流行のディスコ・サウンドを取り入れた楽曲がセレクトされている。

庄野真代「マスカレード」、ゴダイゴ「Monkey Magic」、などの大ヒット曲をはじめ、ヘレン・サンタ=マリア「ジェラシー」(12inch プロモver.)、都はるみ「大東京音頭」がB面に収録され、近年では海外での人気も高い「DISCO GREAT TOKYO」など初CD化作品も収録。

なお、10月10日に本コンピに収録された「DISCO GREAT TOKYO」(ピンク・パラシュート)と、「クリシュナ」(村田有美)をT-Groove自らがリミックスを施したバージョンが配信シングルとしてリリース。

近年国内のみならず、海外でも評価が高まるジャパニーズ・ディスコの魅力を凝縮させたコンピレーション・アルバムを是非チェックしてほしい。

DISCO GREAT TOKYO – Columbia Disco Fever 1977-1980 – selected by T-Groove

2018/09/26発売
COCP-40485
¥2,315+税

<収録内容>
1. 庄野真代 / マスカレード (1978)
作詞:竜 真知子 作曲:筒美京平 編曲:瀬尾一三
2. センチメンタル・シティ・ロマンス / 金田一耕助の冒険:サーカス編 (1979)
作詞:山川啓介 作曲:小林克己 編曲:小林克己、小田健二郎
3. 村田有美 / クリシュナ (1980) *
作詞:中里 綴 作曲:笹路正徳 編曲:笹路正徳
4. ソウル・メディア / I Will Give You Samba (1980) 作詞:ケーシー・ランキン 作曲:前田憲男
5. ゴダイゴ / The Birth Of The Odyssey-Monkey Magic (1978)
作詞:奈良橋陽子 作曲:ミッキー吉野、タケカワ ユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
6. 渡辺香津美/ Tokyo Joe (1979)
作詞・作曲:Bryan Ferry 編曲:坂本龍一
7. ヘレン・サンタ=マリア / ジェラシー (1979) *
作詞:Richy Gaz 作曲:Richy Gaz 編曲:椎名和夫
8. 榊原郁恵 / This is Hot ─燃え尽きるまで (1980) * 作詞:Pamala Stanley 訳詩:竜 真知子 作曲:Joachim Heider 編曲:小六禮次郎
9. トミー・スナイダー / ザ・マリン・エクスプレス (1979)
作詞:奈良橋陽子 作曲・編曲:大野雄二
10. アミューズメント・スクエア/ ディスコ月光仮面 (1979) *
作詞:川内康範 訳詩:Eddy Blues 作曲:小川寛興 編曲:長戸大幸
11. しばたはつみ / My Sweet Little Eyes (1977)
作詞:浜口庫之助 訳詩:奈良橋陽子 作曲:浜口庫之助 編曲:瀬尾一三
12. 伊東ゆかり / ロマンチスト (1977)
作詞:松本 隆 作曲:筒美京平 編曲:筒美京平
13. ヒデ夕樹 / 夢の船乗り (1978)
作詞:山川啓介 作曲・編曲:大野雄二
14. 町田義人・ゴダイゴ/雨はナイフのようさ (1978) 作詞:三村順一 作曲:タケカワ ユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
15. ジョニー・デイビス / テクニカラー・クイーン (1979)
作詞:三浦徳子 作曲:筒美京平 編曲:斉藤ノヴ、後藤次利
16. 夏山美樹/ゲームオーバー(終曲) (1980)
作詞:吉田 旺 作曲・編曲:鈴木邦彦
17. 紅屋おかめ / ディスコ・ナンバー360 (1979)
作詞:吉田 旺 作曲:岡 千秋 編曲:中村弘明
18. ピンク・パラシュート / DISCO GREAT TOKYO (1979) *
作曲:遠藤 実 編曲:いしだ かつのり
*は初CD化 ※ただしオンデマンドCDを除く

Columbia Disco Fever:T-Groove Remixes

2018/10/10 配信開始
COKM-42115
¥417+税

<収録内容>
1. ピンク・パラシュート / DISCO GREAT TOKYO(T-Groove COSMIC DISCO Remix)
作曲:遠藤 実 編曲:いしだ かつのり
2. 村田有美 / クリシュナ (T-Groove & monolog Dub Remix)
作詞:中里 綴 作曲:笹路正徳 編曲:笹路正徳

【Profile】
■T-Groove
東京を拠点に活動するリミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍。

Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。

主なヒット曲にTom Glide「Soul Life (feat. Shylah Vaughn)」(2015年/UK Soul Chart 1位)、McCrei「Show Me」(2015年/Uk Soul Chart 2位)、McCrei「Take My Hand」(2015年/UK Soul Chart 10位)、Sun Soul Orchestra「Can’t Deny It」(2016年/UK Soul Chart 2位), Cool Million「Give It Up (feat. Laura Jackson)」(2016年/Traxsource 7位)、Rene Rose「Funky Attitude」(2016年/UK Soul Chart 2位)、The Doggett Brothers「Hotter(feat. Laura Jackson)」(2017年/UK Soul Chart 4位)、SoulFusionSeven「Summer Breeze」(2017年/UK Soul Chart 1位)、Golden Bridge “T.B.C”(2017年/UK Soul Chart 1位)、 T-Groove&Two Jazz Project “Nu Soul Nation” (2017年/UK Soul Chart 8位)など多数。UK Soul Chartで1位を獲得した初の日本人リミキサーでもある。

2017年6月2日、ファースト・アルバム「Move Your Body」をフランス・Diggy Down Recordzよりリリース。日本では6月28日に「Victor Entertainment」よりリリース。

CHEMISTRY、G.Rina、黒川沙良のリミックスを手掛けるなど、国内でも注目されている。

関連リンク


DISCO GREAT TOKYO – Columbia Disco Fever 1977-1980 – selected by T-Groove

Columbia Disco Fever:T-Groove Remixes

関連キーワード