JC・JK流行語大賞2018年トレンド予測は「BLACKPINK(ブラックピンク)」

BIGBANG・PSY・WINNER・iKON等、全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストを多数擁する「YG ENTERTAINMENT」に所属する、アジアに舞い降りた ”次世代ガールクラッシュ” グループ「BLACKPINK (読み : ブラックピンク)」。

BLACKPINKは昨年8月の韓国本国でのデビュー以降、リリースした楽曲全てが立て続けにヒットを記録し多くの新人賞を総なめに。グループのYouTube Channel動画総再生回数10億回を突破するなど、新人ガールズグループとしては異例の記録を刻み続けている。

日本においても彼女たちに対する関心は非常に高く、日本デビューに先立ち昨年7月20日に行われた日本武道館でのデビューショーケースライブ「BLACKPINK PREMIUM DEBUT SHOWCASE」が、1万4,000人の席数に対し約20万件以上の応募が殺到。

そして昨年8月30日にリリースした日本デビューミニアルバム「BLACKPINK」はオリコンウィークリーCDアルバムランキング(9月11日付)で1位を獲得し、9月2日、3日には「東京ガールズコレクション」「神戸コレクション」という、東西最大級のガールズイベントへの出演を果たすなど常に話題に。

2018年は年始より渋谷109のWINTER SALEとのコラボでシリンダーに登場。109ファッションブランドとのコラボレーションや、ポップアップショップは大盛況。アジア全域で、次世代のファッションアイコンとしてもスポットライトを浴びている注目のアーティストとなっている。

アジアを始め世界各国から熱い視線を集めるBLACKPINKが、JC・JK流行語大賞2018年トレンド予測 (suppoted by PR TIMES) の【ヒト部門】に選出された。

今年も加速するクールなガールズグループ筆頭「BLACKPINK」の人気はさらに上昇するだろう。世界的に次作の発表が待ち望まれるBLACKPINKの2018年に注目したい。

BLACKPINK 「AS IF IT’S YOUR LAST (JP Ver.)」MV

関連リンク