レプロエンタテインメント初の男性演劇ユニット、浅草軽演劇集団・ウズイチの第2期公演『シャフ』が今月5日に千秋楽を迎え、同公演の振り返り特番「ウズイチの千客万来御礼特番 振り返りが使命だと~思う!」が本日FRESH LIVEにて配信された。

冒頭では、思い出に残っているエピソードに触れ、「オーディションで合格発表されたときに隣にいた小原(汰武)と手を握り合って喜んだ」という懐かしい心温まるエピソードのほか、「だいこく屋(えびす屋のライバル)に選ばれたとき、メンバーみんながショックを受けていた」というエピソードも。だいこく屋の存在がどんなポジションなのか分からなかったため、しょんぼりしていたという近江(征志郎)だが、その後スタッフからだいこく屋の重要さ説明され戻ってくると、一気にやる気満々にテンションが変わっていたという白石(惇也)からの暴露話はスタジオを和ませた。

また、メンバー内で一番○○な人アンケートでは、以下のような結果となった。

Q1.1番ナルシストな人は?/A1.牧野和太
理由:自分が好きだからです!(牧野)

Q2.キスするなら?/A.2小原汰武
理由:かっこいいから(多数) ※小原がキスしたいのは高橋という暴露も…

Q3.面白いメンバーは?/A.3白石惇也
理由:パジャマっぽい衣装をどういう経緯で買ったのかを聞くと、私服として買ったと言っていて驚いた。(宗綱)

Q4.性格が良い人は?/A.4高橋元希
理由:困ったときにいつも手を差し伸べてくれた。稽古中や本番でも周りのことを気にかけてくれて、真のウズイチのキャプテンだと思う。(上原)

思い出のシーンを再現するコーナーでは、それぞれメンバーがやってみたい役柄に扮し、アレンジを加えて演じきった。視聴者からのコメントには、「ごめん、めっちゃ笑っちゃう(笑)」や「新鮮!」「キャラ濃すぎ」など好評だった。

そして公演期間に行われた人気投票上位3名(近江征志郎・北優心・白石惇也)には、「生勝負だ てやんでい!」というコーナーに出演の権利が与えられ、体力・知性・運が試される3本勝負を行った。3本勝負の最後はセンブリ茶対決で1000ポイントを獲得し、近江が優勝したが、最終的にセンブリ茶の苦さを体験しようとメンバー全員が飲む流れに…。センブリ茶の苦さに身悶えする結果となった。

『シャフ』新メンバー近江征志郎が人気投票1位に

番組さいごには、浅草軽演劇集団・ウズイチの第3期公演の出演者募集オーディションを開催することが発表された。エンタテインメントという渦のど真ん中で輝く一番星を目指す13歳歳~20歳の男性は、ぜひ応募してみてはいかがだろうか。

見逃した方はこちらから↓

「ウズイチの千客万来御礼特番 振り返りが使命だと~思う!」

浅草軽演劇集団・ウズイチの第3期公演 オーディション情報

●応募条件
・満13〜20 歳の男性
・経験不問・特定のプロダクションに所属していないこと
・平日夕方及び、土日に都内での稽古に参加可能な方
※ダンス経験者、歌唱に自信ある方、大歓迎
●選考について
書類選考➤1次面接➤ワークショップオーディション➤見極めテスト➤メンバー決定
●応募期間
2018/8/19(日)~2018/9/16(日)12:00まで
※詳細はHP及びSNSをご確認ください

関連リンク


浅草軽演劇集団・ウズイチ
公式HP
公式Twitter

関連キーワード