「竹下通り、原宿駅のジャック企画」、「代々木公園でのフリーライブでは観客に1tの水を放水」とネット上に賑やかせば、10月24日に池袋主要9店舗のみでリリースする数量限定シングル『シン・えぴっくパレードマーチ』の予約受付を行ったところ、予約殺到即日完売で各所混乱を招いたりと、何かとお騒がせな話題を次々と振りまいているメンズアイドルグループの新世紀えぴっくすたぁネ申。

先日も、メンバーのあやぁが生誕祭を実施。その中で、masato(Gt:ex.SuG) /Daichi(Gt:NOCTURNALBLOODLUST) /Rui(Ba:/ex.SCREW) /Kotaro(Dr:As)という豪華なメンバーを迎えたあやぁスペシャルバンドを披露すれば、11月は、アイドルグループやヴィジュアル系バンドらとの「異ジャンル東名阪ツアー」を行うことも発表。さらに、この日のMCで「今、メンズアイドル業界がナメられているんだよ、そこを俺たちで変えていこうぜっ!!。大人たちのクソ生意気な価値感を壊して、新しい時代を俺たちが築き、新しいブームを巻き起こす!!」と宣言。新世紀えぴっくすたぁネ申、何かとネタには事欠かないグループだ。

今やメンドル(メンズアイドル)ファンのみならず、2.5次元ファンやヴィジュアル系ファン、BL好き、さらにはYouTuberへ夢中になっているティーンズたちにも、新世紀えぴっくすたぁネ申の認知はもちろん、人気もジワジワと広がり出している。確かに、個性や容姿も異なる9人のイケメンが居並ぶのはもちろん、つねに壁ドンしそうな雰囲気で優しく。でも相手を射抜くように歌い踊りながらせまってくるとなればハートが燃えるのもわからなくもない。さらに、ライブ後のお見送りやインストアイベントなどを通し、目の前でキラッキラの笑顔で神対応してくれるとなったら、何度だって噛みしめたくなるのも当然だ。

今は、10代から20代の女性たちの支持を多く集めている新世紀えぴっくすたぁネ申だが、先に触れたような騒動に興味を示したのか、それとも若い男子に萌える心を刺激されたのか、彼らを支持する年齢層が、確実に広がりだしている。

その支持は、JD層…女子大生にも拡大。今年、新世紀えぴっくすたぁネ申は4本の「学園祭」へ出演する。そのうちの3本が「女子大」。ということは、新世紀えぴっくすたぁネ申が大学のキャンパス内で、キャーキャー黄色い声援を巻き起こすということ?ついに女子大生たちにも新世紀えぴっくすたぁネ申旋風が広がり出したようだ。

拡大する


今年はまだ4本だが、来年の今頃は…。これからの活動次第で、新世紀えぴっくすたぁネ申が「学園祭キラー」になるのか…。そこも楽しみにしてようか。

これまでは小さな枠組みの中で形作られてきたメンドルシーンだが、新世紀えぴっくすたぁネ申を筆頭とする幾つかのグループの台頭により、確実にすそ野を広げれば、世間の興味関心の目を集めだしている。その中でも、とくに話題に事欠かない新世紀えぴっくすたぁネ申。

2019年1月23日にマイナビBLITZ赤坂にて行われる「シン・ネ申ワンマン」に1,000人動員出来なければ解散とぶち上げている彼ら。

こんな破天荒アイドル、本当に解散させていいの!?

TEXT:長澤智典

新世紀えぴっくすたぁネ申 twitter
新世紀えぴっくすたぁネ申 Web

関連キーワード