男性アイドルシーンを先頭に立って牽引し続けている、イケメンなヲタクたちが集まったグループ新世紀えぴっくすたぁネ申。彼らが1月23日に行ったマイナビBLITZ赤坂でのワンマン公演は、ソールドアウトを記録。あのときの模様を収録したLIVE DVD『「シン・ネ申ワンマン」2019.01.23マイナビBLITZ赤坂』が、3月27日(水)に発売になった。

このDVD、ライブから約2ヶ月という短い期間で制作され、また3,000円と低価格な設定。それは当日のライブ会場に駆けつけてくれたオタク、残念ながら当日来れなかったオタクや、新世紀えぴっくすたぁネ申を気になっているオタク予備軍の人達に少しでも手に取り易いようにというメンバーの配慮からとか。しかもリリース当日、彼らはタワーレコード渋谷店9階屋上スカイガーデンというメジャーどころがやるような場所を発売記念イベントの第一弾会場に選び、開催した。

彼らのリリイベはフリーライブと無料握手会を軸に構成。それにLIVE DVD購入者対象に全員写メ撮影やツーショット撮影を実施。用意したLIVE DVDは完売。急遽、予約販売が行われたほどの過熱ぶりだった。

ライブは、屋上に特設ステージを用意して実施。『お祭り戦隊ヒーロー』や『KAMASaaaaaaay!!!!!!』『怪盗☆スター』、虹のコンキスタドールのカバー曲『トライングルドリーマー』などフロアと一緒に一つになり大騒ぎ出来る楽曲を中心に全部で6曲を披露。野外ステージという解放感もあったのか、HIROと池田、まぁくん!がフロアに降りて観客たちのまわりを走れば、あやぁに至ってはフロア前の柵へ飛び乗り、お客さんたちを目の前で煽るパフォーマンスも。BiSHのカバー曲『星が瞬く夜に』も披露され、夜に瞬いていたのは、星ではなく渋谷の街を彩るネオンだったところも、渋谷の街中で野外ライブを行ったからこそ味わえた体験だ。

新世紀えぴっくすたぁネ申は、これから5月のゴールデンウィーク明けまで、関東はもちろん。名古屋、九州、沖縄など、全国各地を舞台に「リリースイベント」と「ライブイベント」を並行しながら続けてゆく。リリイベに関しても屋内からフリースペースまで様々な場所で行うように、その環境に合わせ、どんな楽曲を歌い踊り、どんなことをやらかすのか、そこも興味尽きないところ。

4月30日には、Zepp Diver Cityを舞台に新世紀えぴっくすたぁネ申の主催イベント「平成最後の日! えぴっく FES!」も行われる。

平成最後の日に、お祭り野郎たちがどんなライブイベントを繰り広げるのか楽しみだ。

LIVE DVD『「シン・ネ申ワンマン」2019.01.23マイナビBLITZ赤坂』のリリース・イベントはまだ始まったばかり。ぜひ新世紀えぴっくすたぁネ申もとへ会いに行き、現実を忘れ、笑顔しかない楽しいひとときを一緒に過ごしていただきたい。

TEXT:長澤智典

新世紀えぴっくすたぁネ申「怪盗☆スター」(「シン・ネ申ワンマン」2019.01.23マイナビBLITZ赤坂)

LIVE DVD情報

「シン・ネ申ワンマン」
2019.01.23
マイナビBLITZ赤坂

2019年3月27日(水)On Sale
3,000円(税別)

インフォメーション

タイトル:「平成最後の日! えぴっく FES!」
公演日:2019年4月30日(火・祝)
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)
開場/開演:13:00/13:30(仮)
チケット代:4,000円(税込)
出演者 新世紀えぴっくすたぁネ申/ ReVision of Sence/ THE 夏の魔物/ KOKI/ ACE/ chuLa/ S!N/ WILL-O’/ ネコプラ/ 神使轟く、激情の如く。/ 椎名ひかり/ ジュリアナの祟り/ CY8ER / フレエン/ LIBRE FUNTOS/ BLACKSHEEP SYNDROME / S.S.NiRVERGE / マッシュアップand More!

※再入場可能リストバンド販売予定
※出演者の変更・キャンセルに伴うチケットの払戻しは致しません。ご了承ください。

プレイガイド e+/ ローソンチケット/ チケットぴあ/ LivePocket予定
入場順: 整理番号順
主催/制作: RINethics Inc

関連リンク


新世紀えぴっくすたぁネ申 Twitter
新世紀えぴっくすたぁネ申 Web
新世紀えぴっくすたぁネ申 YouTube Channel


関連キーワード