LUNA SEA、ルナフェス2018 開催へ向けメッセージを発信

開催まで2ヶ月を切ったルナフェス第二弾に向け、特設サイトにてLUNA SEAメンバーの5人がそれぞれの思いを言葉にしたメッセージが公開された。

RYUICHI 「LUNATIC FEST.」ではラインナップというカラフルな色が解き放たれる。それらをすべて混ぜ合わせると“真っ黒な闇”…LUNA SEAらしさが現れる。

SUGIZO ファンの方々が思っている常識をぶち壊すような内容になるんじゃないかな。3年前の「LUNATIC FEST.」で何かが音を立てて変わった実感があった。今回はその続きではなく、まったく新しいディメンションへ移行する。

INORAN これまで触れたことのない音も、余計な固定観念を捨てて観てほしい。そのバンドにしか出せない音を持つ…そういうアーティストの集まりが「LUNATIC FEST.」。

J 凄い音を出しているやつら…そういうもので埋め尽くしたいという想いは何も変わらない。型にハマらない。それがロックミュージックであり、「LUNATIC FEST.」で感じてほしいこと。

真矢 興味があるけれどライブを観たことのないアーティストもラインナップに居ると思う。いろんなものが観られるオムニバスCD感覚で気軽にフェスを楽しんでくれたら嬉しい。

こちらは5月20日にスペースシャワーTVで放送される特番「PREMIERE of LUNATIC FEST..2018」でのインタビューから抜粋されたもので、放送では、前回の初開催で感じた思いから、今開催に向けての趣旨や各出演者への思いなども語られている。またそのインタビューの一部は、現在開催中のLUNATIC FEST. CAFE内の大型モニターでも放送されている。

そしてこれまで5回に渡って発表されてきた出演ラインナップもほぼ出揃い、残すは24日(日)出演の最終アーティストの発表を待つのみとなった。LUNA SEAが自信を持ってセレクトしたルナフェスならではのラインナップ情報となっている。

またフェス特設サイトではチケットオフィシャル最終先行受付がスタート。一般プレイガイド先行前最後のチャンスとなる。

関連リンク


Ads by Google