2018年サンリオキャラクター大賞、yoshikitty(ヨシキティ)が4位に

X JAPANのYOSHIKIとハローキティのコラボで、唯一“実在の人物”がモデルになっているキャラクターである「yoshikitty」が、サンリオの大人気キャラクターと共に上位ランキング争いに食い込んできた。好発進のスタートで、今年こそ1位獲得を目指す。

5月10日(木)から投票がスタートした「2018年サンリオキャラクター大賞」の初日速報が発表され、「yoshikitty」が、本家ハローキティを追いかける形でなんと4位にランクインしたことが明らかになった。

今年で33回目を迎える『サンリオキャラクター大賞』は、450を超えるサンリオキャラクターから選抜された100組が参加し、毎年キャラクターファンたちが自分のお気に入りを1位にするべく、激戦を繰り広げる約1カ月間の投票イベント。

初参戦を果たした2015年のキャラクター大賞では12位、2016年・2017年には7位入賞と、ポムポムプリンやマイメロディ、そして本家ハローキティなど大人気キャラクターと並んで、2年連続TOP10入りの快挙を達成しており、人気は年々勢いを増し、毎年確実にそのキャラクターとしての地位を確立してきている。

10日、「yoshikitty応援スペシャル」と題し放送されたYOSHIKI CHANNEL内では、自身の携帯を使ってYOSHIKI自らも“生投票”。

スタジオにゲスト出演したyoshikittyに向けて、「やるからには1位を目指そう!」と、LAから激励のメッセージを贈った。

さらに、yoshikittyが1位になったあかつきには、

「yoshikittyがYOSHIKI CHANNELでドラムを叩く」

「X JAPANのアルバムを出す。」

「yoshikittyとにゃんごすた―の共演」

という3つの公約が番組内で発表され、「ただ、アルバムに関してはyoshikittyの順位に関わらず出るけどね。」というYOSHIKIからの補足もありながら、全世界のファンが心待ちにしている22年ぶりのX JAPANのアルバムが、遂にリリースされることになるかもしれない重大な事態に、yoshikittyも気合い十分な様子であった。

アルバムの仕上げ作業がラストスパートの忙しい中、ほっとするような話題で癒されたのか、放送中YOSHIKIもご機嫌だったようだ。

投票開始からわずか1日。世界中に散らばるyoshikittyファンの超強力な応援は、例年にも増して力が入っており、それが今回初日4位という速報に表れた形となったようだ。この勢いに乗り今年こそ100組の中の頂点を目指す。

今年のサンリオキャラクター大賞の投票期間は6月11日(月)まで。結果発表は7月1日(日)に行われる。WEB投票は国内外問わず誰でも可能だ。

yoshikittyへ投票する方はこちらから

このところ音楽の分野だけにとどまらず、至る所に絶大な影響力を振りまいているYOSHIKIの勢いが止まらない。

二日前は米グラミー賞のオフィシャルサイトで、アルバムにマリリン・マンソンが参加することがニュースに取り上げられ、いよいよ近付いてきたリリースの動きに、海外もざわつき始めている。コーチェラ・フェスで、全世界にその実力を見せつけたX JAPANとYOSHIKIの快進撃はまだまだ続いていく。

そんなコーチェラを振り返り、次回18日(金)放送のYOSHIKI CHANNELでは、YOSHIKIがスタジオからゆっくり語ってくれるようだ。

機会トラブルからはじまり、マリリン・マンソンとの共演、最後には「ロックは死んでいない」などと海外メディアにも取り上げられ、きっちりと深い爪痕を残したX-JAPAN。

コーチェラフェスの関する記事はこちらからご覧になれます

第33回「2018年サンリオキャラクター大賞」開催概要

関連リンク