Mary’s Blood VS 耽美派ベリーダンス、異種格闘技コラボが実現

岡野ハジメとタッグを組んだ徳間移籍第一弾アルバム“Revenant”で新たな世界を切り拓き、最新作の“Live at INTERCITY HALL~Flag of the Queendom”が「6/4付け オリコン週間総合音楽DVD・Blu-rayランキング」で9位に初登場したMary’s Blood(メアリーズブラッド)が、メタルロックと耽美派(たんびは)ベリーダンスの異種格闘技コラボに挑戦する。

アルバム+映像商品の2作を引っ提げて行われるリリースツアー“Make The New World Tour 2018”の最終公演となる、自身初のマイナビBLITZ赤坂はいつも以上に観客との一体感を増すように楽曲に仕掛けがあるのはもちろん、ゴシックフュージョン&オリエンタルベリーダンサー、Art Mayuとの共演も予定されている。

ステージ映えするヴィジュアル系・ダークメイクとメッセージ性の強い耽美派ベリーダンスとメタルロックの異次元なパフォーマンスもBLITZの見どころのひとつであり、この異種格闘技的な飛び道具がいつ飛び出すがにも注目したい。

Art Mayuは「妖しさ激しさ儚さなど、歌と一体化させ世界観をより強めて踊りたいと思います。」と語っている。

またL’Arc~en~CielやT.M.Revolutionなどの英語歌詞を手がけ、アルバ”Revenant”では「World’s End」「女神の裁き~Death Queen’s March~」2曲の作詞に関わっているリン・ボブデイがゲストボーカルとしてパフォーマンスを披露する事も決定。詞に込められた類稀なる世界観が、初のコラボレーションによってステージ上で表現される。

【Mary’s Blood】LIVE Blu-ray/DVD「LIVE at INTERCITY HALL~Flag of the Queend~」

【Art Mayu】
クラシック音楽専門家の父の影響で幼少期より音楽関係の芸術に親しむが、後にダンスに目覚める。国内外のダンサーに師事し、イベントやショーなどに出演。ゴシックベリーダンスのパイオニアと定評を受けメッセージ性の強い耽美派ベリーダンスと確立し、シアトリカルな表現を得意としミュージシャン、バンドとのコラボも積極的に行っており東京の他、地方でもゴシックベリーダンスWSや音楽イベントにも出演。ミステリアスな容姿とギャップのあるキャラクターで人気を集めている。

NOW ON SALE
ALBUM『Revenant』
初回限定盤[CD+PHOTO BOOK] TKCA-74633/\3,700+税 通常盤TKCA-74634/¥3,000+税
DVD&Blu-ray『LIVE at INTERCITYHALL~Flag of the Queendom~』
Blu-ray=TKXA-1126/\5,600+税 DVD=TKBA-1249/\4,800+税

“Make The New World Tour 2018”
・2018/6/8 (金) 名古屋Electric Lady Land
・2018/6/9(土) 梅田CLUB QUATTRO
・2018/6/24(日) マイナビBLITZ赤坂 OPEN 17:00/START 18:00
お問合せ ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00~19:00)
※6/24(日)の東京公演につきまして、当日ご来場いただいた女性の方のみ1,000円のキャッシュバックを行います。

関連リンク