La:Sadie’s/MIRAGE/Syndrome/Phantasmagoria/凜…。ヴィジュアル系の歴史を語るうえで、先に記した一つ一つのバンドの功績は欠かせない。まさにKISAKIは、ヴィジュアルシーンの栄枯盛衰を身をもって味わい続けてきたミュージシャンだ。

過去にも、自分の歴史を掘り返しては封印を繰り返してきたように、今も、不定期な活動とはいえMIRAGEを現在に甦らせ、「在りし日の良さを継承しながらも今へと進化した形」を提示し、今のシーンへKISAKIは刺激を与えている。

他にも、「輪廻転生」などのイベントを通し、時代に強烈な歩みを刻んだバンドを甦らせては、その時代毎のシーンを煽動してきた。 そんな伝説の墓掘り人KISAKIが、ふたたび、 みずからの歴史の歩みを現代に甦らせた。

2018年8月31日、Phantasmagoriaのベスト盤『BEST COLLECTION 2004~2008』が、完全限定盤として「ライブ会場」及び「通信販売」限定で発売することが発表になった

8月31日と言えば、Phantasmagoriaが解散ライブや限定復活ライブを行った日であり、KISAKIが引退をした日でもある。

何かにつけて8月31日に新しいアクションや終わりの鐘を鳴らし てきたKISAKIのように、 Phantasmagoriaが終焉を迎えた日に、 ふたたびPhantasmagoriaの記憶を音源として甦らせたところに嬉しいドラマを覚える。

さらに、嬉しいニュースがもう一つ。8月25日(土) に大阪BananaHallを舞台に行われるイベント「Bar “Paradox” 15th Anniversary~パラソニ・スペシャル~」へ、 戮とKISAKIが手を組んだ「KISAKI SPECIAL BAND」(Vo:戮 B:KISAKI G:須賀勇介 G:ユッキー Ds:美景)が出演する。KISAKIが運営していたUNDER CODE PRODUCTIONに所属していたメンバーたちが集結。何より、 Phantasmagoriaのメンバーとして活動していた戮と KISAKIが、ベスト盤の発売を前に5年ぶりに共演する。 そこにどんな意味が隠されているかは、 あなたの頭を少しひねれば見えてくるだろう。 このバンドのライブは見逃せない。

今回のKISAKI SPECIAL BANDのステージや、 Phantasmagoriaのベスト盤『BEST COLLECTION 2004~2008』が、 今後のKISAKIの動きにどんな道筋を照らすのか。そこは、 本人が沈黙しているようにわからない。ただ、 KISAKIが意志を持って動くということは、 時代に何かしらの啓示を与えてゆくこと。それが何なのか、 まずは、あなた自身の目で目撃していただきたい。

TEXT:長澤智典

【CD情報】


Phantasmagoria
-BEST ALBUM-
「BEST COLLECTION 2004~2008」
LCD-004 価格3.000円(税抜き) 14曲入  完全限定盤
2018.8.31 Release!!ライブ会場&通信販売限定

2008年の奇跡の一日復活&解散ライブより10年。現在完売のBEST ALBUM「Wailling Wall」を再リマスタリング&セルフセレクションし収録。LIVE DVD(2007.6.02 ZEPP TOKYO)応募者全員プレゼント券封入。

【LIVE情報】
Bar 「Paradox」 15th Anniversary
「パラソニ・スペシャル」
2018.8.25(土) 大阪BananaHall
[開場、開演] 16:00 16:30
[前売り、当日]  5,000円/ 5.500円(drink代別途/オールスタンディング)
[チケット発売日] ・ローソンチケット
0570-084-003 (Lコード 55613)
イープラス

[出演BAND] ●THE FLYING PANTS
●戮&KISAKI SPECIAL BAND
(Vo:戮 B:KISAKI G:須賀勇介 G:ユッキー Ds:美景)
●†яi¢к
●椎名ぴかりん
●SPEED-iD
●苓(ex.Dali)セッションバンド
(Vo:苓-ex.Dali- G:碧-ex.Paradeis- B:ユウ-ex.Dali- Ds:岸原雅巳)
[問]大阪BananaHall06-6809-3016

関連リンク


KISAKI Web

KISAKI twitter

関連キーワード